FC2ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

241年中旬前編 

 

241年中旬前編。
新成人の恋愛を気にしつつ、選抜戦に挑んでいる旦那のフォロー。

11日。

QUKRIA_SS_0363_20140206200957ca9.jpg

朝からレノックスさんに呼び止められて、なんだか不思議そうな顔で抱きしめられた。

「ジークルーナちゃん……なんかちょっと」
「何?」
「この感じは……ひょっとして?」
「ふふふ――わかる?」
「やっぱり――ゼクス君、セイス君の時と同じだ」
「ええ――三人目、ね」
「――嬉しいな……そんなにたくさんの子供に恵まれるなんて」
「私、兄妹たくさんだったから、子供たくさん欲しいって思ってたんだけど」
「うん、そう言ってたね。それを現実に出来て嬉しいよ」
「私も――ありがとう、あなた」
「お礼を言うのは僕の方だ。ありがとう、ジークルーナちゃん」

第三子懐妊。本当はセイスが起き上がって即、年内年子での出産にしたかったのだけれど今年の出産が多くなりそうな見込みだったので回避したわけです。
来年2日が出産予定日。次はここで年子にして4人目を作りたいんだけど……寿命との兼ね合いもありどうなるやら。

 
今日は危篤の知らせがあったのでお見舞いに。

QUKRIA_SS_0366_20140206202140f50.jpg

母さまの親友だったエドナさんの娘さん。まだお若いのに。
下の子供のジャクリーヌちゃんはまだ生徒。娘さんから離れるのは心残りだろうな……。


セリーナの親友イヴリン&エドナ夫妻の長女イヴリン(まだ絶賛名前がかぶっていた頃だ)。セリーナの次女マリレーナの1つ先輩でまあ性格のせいもあり売れ残り、その後マリレーナとマリレーナの旦那を取り合ってまた売れ残り、結局マリレーナの同級生とマリレーナよりも一年遅れで結婚した。
恋愛模様ではマリレーナの勝利的ではあったが、マリレーナは子供が一人。イヴリンは二人授かった。だからまあそういうことなのかと思っていたらコレだよ……。両親はちゃんと平均寿命、父イヴリンは平均より少し長かったんだが。



昼から、レノックスさんの一番上のお兄さんの息子である、甥っ子ヤン君の結婚式。

QUKRIA_SS_0368_201402062026564a8.jpeg

工芸家で、リュシーちゃんのお父さんであるイアサントさんの挨拶。
ヤン君のお母さんであるボニーさんは、既に亡くなられている。でもシズニの下できっと見ていらっしゃるね。

QUKRIA_SS_0371_20140206203127a07.jpg

二人ともおめでとう!


というわけでファルケはないが工芸家の長女であるリュシーが独立をした。
まだ下にファルケ持ちの生徒な妹がいるので、引き継ぎは起きないとは思うのだが……。
ただ念のため充分注意はしておきたいんだよねえ。やっとファルケが工芸家に戻ったんだからそのまま維持して欲しい。長子にファルケがついてくれりゃー良かったんだがな!
イアサント自身はナイン一族の血筋のせいか戦士になりたくて仕方がないみたいなのだけどね。



そういえば今日はどこだかの家で出産があったんじゃないかなと思っていたら

QUKRIA_SS_0372_201402062035523e0.jpeg

あ。レノックスさんの下のお兄さんの娘ちゃんだったんだ。
産んで即結婚式に参列して、このあとデートかな。

QUKRIA_SS_0373_201402062037312a5.jpg

赤ちゃんの顔だけ見せてもらいに。
なんとなく雰囲気はお母さん似……かな?


1a2a夫婦の子供なんだがね。1a君は2系家系に生まれた突然変異。
なんだがまあ何の期待もしていないよ!
早く1系滅びないかなって心境。生まれてきていいところに生まれてこないが定番のシステムだからな。



大通り西に出たら気になる二人が歩いてきたので

QUKRIA_SS_0374_20140206204015526.jpeg

着いて行ってみる。こっちは公衆浴場だねえ。
夏本番で毎日暑いし、私もさっぱりしに行こうかな……。

QUKRIA_SS_0375_20140206204112fa8.jpeg

あっ……。

QUKRIA_SS_0377_20140206204144daa.jpeg

えーと、うん。乙女様が受け身なんだね……。
それにしても夕から葬儀だけど大丈夫なのかな……。


どうせ横やりもなーんもないんだから放置することにする。


夕から葬儀へ。

QUKRIA_SS_0378_20140206204358eb7.jpg

ジャクリーヌちゃんはまだ一年生。ゼクス君と同い年。
まだまだお母さんに甘えたい年頃だろうに。
でも皆、泣かないように泣かないようにしてるんだよね。小さい頃のことを思い出す。
涙の滲んだ瞳。それでも必死に頑張ってる。小さな頭をそっと撫でてあげると、嬉しそうに笑った。

QUKRIA_SS_0381_20140206204741047.jpg

喪主は長男であるサム君。
サム君にはこの上旬に子供が生まれた。初孫の顔をお母さんに見せてあげられたんだ。


12日。
今日は嬉しい知らせが来たので、朝一番に兄さまの家へ。

QUKRIA_SS_0391_20140206205025835.jpg

兄さまとアビゲイル義姉さまに二人目の子供が生まれた!
なんとなく義姉さま似にてる? ふふふ、髪色のせい、かな。

QUKRIA_SS_0392_2014020620552654a.jpg

「兄さま、おめでとう」
「フッ――早いな。殆ど一番乗りだぞ……ありがとう」
「ラナン区からフライダ区って近いし。兄さまとアビゲイル義姉さまに子供が生まれたんだもの。嬉しくて」
「ははは。だけどジークルーナ――お前もなんだろう?」
「え?」
「もう一人、なんだろう」
「あ、うん……お蔭様で」
「もう三人目か。やっぱりお前が一番お袋に似てるんだな」
「そう、なのかな」
「子だくさんだったお袋と同じ――なんだか顔もそっくりなような」
「母さまみたいになれるなら、私は嬉しいけど?」
「フッ――そうか」

昼から新成人の恋愛模様の観察。

QUKRIA_SS_0395_2014020621023974a.jpeg

イフィゲニアちゃんは三股かけてるアンデル君と両想い。
んー……やっぱりここで決まりなのかなあ。他の二人とは全然って感じだし。


上旬前編の記録を振り返ったらこの時点で決着がついていた。ロック完了。
まあプレイ中も「あーロックかかったっぽいかねー」とは思っていたのだけれど。
三股かけたわりに、他の二人とはさーっぱりっぽかったからね……。



それとものすごーく気になる二人が。

QUKRIA_SS_0397_20140206210702d6f.jpeg

イスカの乙女様と去年の成人であるサンチャゴ君。
仕事に夢中になって恋愛に敗れちゃった感じのサンチャゴ君だけど……イスカの乙女さまのことを考えると良かったのかなあ。乙女さまって私の1つ年下だもんね……。


ここは乙女的に見守って行きたい所存。
若干女あまりだから、三股部分が解消されたらどうなるかわからんからねえ。



休みの日は基本的にレノックスさんは訓練をしている。

QUKRIA_SS_0398_20140206211002084.jpeg

今日も頑張ってる。
あ。

QUKRIA_SS_0399_20140206211028398.jpeg

そろそろ技、もう一つ教えてあげられそう……かな?


心が遂に150に! これでサンダーフレアを伝授できるのだが、こっから試行錯誤が始まる。


夜。今日はベアトリスさんの試合なので観戦に。

QUKRIA_SS_0402_20140206211300a29.jpg

ベアトリスさんの対戦相手はなんとお兄さん。

QUKRIA_SS_0400_20140206211437ba2.jpg

こんな感じでお兄さんはすごーく強いこの大会の優勝候補なんだけど。

QUKRIA_SS_0404_201402062115220fe.jpeg

終始ベアトリスさんが押し気味で、こんなにギリギリ……。
やっぱり年の離れた妹がカワイイのかなあ。

試合後。

QUKRIA_SS_0406_20140206211718064.jpg

「ジークルーナ、飲みに行くわよ」
「ふふふ……うん、付き合うよ」
「あーもーあのクソ兄貴ムカツクったら」
「お兄さん、実力あるみたいだからねえ。でもいい線いったじゃない」
「違う」
「え?」
「“いい線いったのが”ムカツク。手抜いたのよ、絶対アイツ」
「あはははは。なるほど。本気出してくれなかったってそれが腹立つんだ」
「そうよ。兄貴ならあたしなんか簡単に倒せる実力があるってのに」
「きっとベアトリスさんが可愛いのよ」
「……だから、それが、ムカツク……」
「ふふふ」

そんなことを話しながら行った酒場は今日も営業していなかった。
おのれ、マリレーナ姉さま……。


13日。
危篤の知らせがきたので、お見舞いに。

QUKRIA_SS_0408_20140206212347786.jpg

新成人の年に結婚したホリーちゃんのお父さんルイ・マリーさん。
まだまだお若いと思うんだけど、この国ではだいたいこれくらいの年齢で導かれてしまうんだよね……。


末子ホリーが今年8歳。まあつまりそういうことだよな……。


昼。
気になる二人のあとをついていく。

QUKRIA_SS_0411_20140206212657254.jpeg

お……。
これはひょっとして……乙女様が……。


特になーんもしてないが、ロック完了かつ内部的還俗決意開始。ターゲットとなりうる相手は充分いるのだが。
まあ色々心配ではあるんだよね……。



夕から葬儀へ。

QUKRIA_SS_0412_20140206212941391.jpg

喪主は従妹バルバラさんの旦那さんジェローム先輩。
そう言えば、バルバラさんもうすぐ出産日なんじゃなかったかなあ。


14日。

QUKRIA_SS_0414_20140206213056951.jpg

「ねえねえ」
「ん?」
「今日は試合、よね」
「うん――そうだね」
「じゃあ、明日は一緒にのんびりしたいな」
「ははは。わかった。じゃあ明日はどこかに出かけよう――出来れば、勝って気持ちよく行きたいところかな」
「慰めることにならないようにして欲しい……かな?」
「もちろん頑張るよ」

カルナの乙女様のことが気になったので、ちょっとお邪魔しに。

QUKRIA_SS_0416_20140206213506e0f.jpeg

乙女様はずーっとずーっと何かを考えるようにしていた。


昼から夕になるまでずーっと「…」の吹き出しを出して座ってた。
還俗決意はしているはずなのだが……。



夜。
レノックスさんの試合。

QUKRIA_SS_0417.jpg

相手はガイア先輩。実力的には若干レノックスさんの方が上……かな。
出来れば今日の試合までに技を教えてあげたかったんだけど……。
でも結果は。

QUKRIA_SS_0419_20140206213841ee3.jpeg

レノックスさんのほぼ圧勝。
ああ。私の旦那さんは、本当にカッコイイ……。

今日も武舞台の袖に駆け寄る。

QUKRIA_SS_0420_2014020621404323d.jpg

「おつかれさま――素敵だったわ」
「ありがとう。ジークルーナちゃんが観ててくれるお蔭だよ」
「ふふふ。私の応援くらいで力が出せるなら、もっと応援するわ」
「うん……」
「? 何?」
「いや……今日はしてくれないのかな、と」
「?」
「この間の時みたいに――勝利のご褒美のキス」
「! そうね――」

QUKRIA_SS_0421_2014020621440770b.jpg

「お疲れ様、そしておめでとう――素敵だったわ」
「うん……ありがとう」

QUKRIA_SS_0424_20140206214453ce2.jpeg


15日。

QUKRIA_SS_0426_20140206214630b9b.jpg

朝からちょっと甘えてみたら、優しく抱き寄せられて、応えてくれた。
すごくすごく幸せ。

庭園の前を通ったら。

QUKRIA_SS_0427.jpg

あらあら。ドロレスちゃんが、デートだね。
お相手は

QUKRIA_SS_0428_201402062149242d8.jpeg

マドック君の弟のダニール君かー。
ドロレスちゃんは他の男の子とも出かけてる風だし、もてるんだねえ。

ちなみに二人が高台の道へ入っていった後を追うように、兄さまが高台の道を登って行ったんだけど……。
……まあ娘はカワイイもんね……父親ってそういうものみたいだし。

新成人は。

QUKRIA_SS_0429_20140206215205073.jpeg

やっぱりここが順調みたい。去年の新成人のシャロンちゃんはまた残っちゃうんだね……。

そして私も。

QUKRIA_SS_0430_20140206215243fec.jpeg

レノックスさんとのんびりと。

「ナナイお義母さまに、良い報告が出来るといいわね」
「やれるだけやって結果を出さないとぶっ飛ばされるだろうなあ」
「ふふふ。お義母さまは現役バリバリの闘士さんだったんだものね」
「その背中を見て育ったようなものだから。辿りつけたらと、思ってる」
「うん――応援してるわ」





こんなに間を空けずに更新したのはどんぐらいぶりですかねw
ちょっとここのところリアルたてこんでるのでストックもうこの後1回分なんですが、プレイはこの後も続行予定。
ナルルDL版半額キャンペーンが始まったのでククリアの料理レシピを増やすために買おうかと思っていたりはするのだが……体験版で味わった恋愛のトラウマをまだ引きずっているので、あまりプレイしないかもしれないw
1400円でククリアに料理を増やすようなもんだな……w

まずはコメントありがとうございます。

>6日の13時ごろコメント下さった方
はい、スイマセンw ホントもうマクシムにというか9代目夫婦に愛情が偏り過ぎててですね……。いつまでもそっから抜け切れてないんですよね。そういう意味で10代目夫婦には可哀相なことをしているなとは常々思っており。
9代目の反動で微妙にキャラ付けが定まってないのも影響してるんですが。
ですがやればやるだけそれだけいつでも「レノックス、愛してるよ」って思ってます本当ですw
笑顔にメロメロですし、まさか願った通りに闘士選抜戦に挑戦してくれるなんて。
この後も見ていただければ嬉しいです。ありがとうございました。

>パイン様
こちらでもありがとうございます。
そうです。ツイッターであれこれ呟いて騒いでたのはこれですw
闘技場に拉致監禁! その模様はこの後すぐw(多分)

新成人の関係整理はしようかと思ったけど、なーんも動いていないので

241s2.png

前回と同じ画像を貼っておく。
ただもう両想いの所は動かないっていう感じかな。カルナは既に還俗決意中だし、三股男は本命とロックだしと。
イスカの乙女の恋愛ははじまったばかりだが、三股の関係に決着がついた時、シャロンの本命欄がサンチャゴにならんとは限らないので、なるべくこのままを維持したいが……したいが……微妙な葛藤があるなあ。
語ると現実になるから語らないようにしておきたい。
ここにジークルーナの同級生シズニ神官が絶賛あまり中なんだが、シャロンさんそっち見てくれませんかね……。

と、言うわけで次の更新も来週頭くらいまでにはという感じでいけたらと。

category: 10代目ジークルーナ プレイ日記

thread: ワールドネバーランドシリーズ - janre: ゲーム

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

こんにちは(^-^)

旦那さん、強くて素敵です〜(*^^*)
こちらの思い通りに動いてくれると嬉しいものですよね。

ナルル、羨ましいです…
Wi-Fi環境があれば即買っちゃいそうですがここは我慢…(。-_-。)

それから…私のブログにナインさんブログのリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか??

パイン #aH54ur02 | URL | 2014/02/08 00:23 | edit

こんにちは! コメントの返信が遅くなり申し訳ないです。

レノックスはなんでしょうねえ。頑張って訓練してもらった結果ではありますが、本当に思った通り願った通りに選抜戦に挑戦してくれたのはビックリです。

ナルルに関してはPCとPSPを繋ぐことが出来れば、MediaGOというものを導入することによって、Wifi環境がなくても購入できるかと思います。
よろしければご参考に。

ブログのリンクの方ありがとうございます。大丈夫です。
こちらからもリンクを貼らせていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

ナイン #pOpqBC3. | URL | 2014/02/11 13:28 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。