スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

241年上旬前編 

 

241年上旬前編。
またもやエライお久しぶりでございます……。
結局実プレイをしないまま月日が過ぎた結果なわけですが。
ようやっとプレイを再開したので、こちらも再開という次第。
まだこの前編分のプレイしかしていないのであれですが、年内に一度更新をして、広告消したいなーと思ったのでありました。

1日。

QUKRIA_SS_0066_20131228200221a53.jpeg

眠りから目覚めて、目を合わせた途端に、迫られた。

「一年の始まりに、ジークルーナちゃんに触れたいなって」
「いいけれど――ゼクス君とセイス君を起こさないようにしてね」
「それは僕よりジークルーナちゃんが……」
「もう……いじわる」
 
QUKRIA_SS_0067_2013122820090308d.jpg

「いよいよゼクス君は入学式だね」
「早いものね。この間起き上がったばかりだと思っていたのに」
「がっこーって、たのしい?」
「楽しいよ。僕とジークルーナちゃんは、学校で仲良くなった、お友達だったんだよ」
「へえ……」
「レノックスさんと仲良くなって、毎日のように一緒に遊んでたわ」
「ぼくも、おともだち、できるといいなあ」
「うん……きっと大丈夫よ。学校はお友達に会いに行くところだもの」
「ははは。でもお勉強も頑張らないと。ジークルーナちゃんは、勉強もよく出来たじゃないか」
「お勉強はぼちぼちやればいいのよ、ぼちぼち。私はいつもぼちぼちだったわ」
「ぼちぼち?」
「くくっ……ダメだよ、ぼちぼちなんて覚えたら。出来るだけ頑張るんだよ」
「……ぼちぼち」

新年の儀へ。

QUKRIA_SS_0073_2013122820170532b.jpeg

今年はエッタ義姉さまは農場代表!
エッタ義姉さまは、親衛隊員になる前は、バリバリ働く人だったものなあ。
ヴィクトール兄さまを支える王妃として本当に申し分のない人だ。

QUKRIA_SS_0077_201312282018443af.jpeg

ヴィクトール兄さまの挨拶も、もう堂に入ってる。今年で四回目。
母さまがそこにいるような気さえする。

天使の像は。

QUKRIA_SS_0078_20131228202008d8e.jpeg

今年もいつも通り。

QUKRIA_SS_0079_20131228202454f82.jpg

姉さまと新年のご挨拶をして、庭園を出ようとしたら

QUKRIA_SS_0081_201312282025200a0.jpeg

ヴィクトール兄さまが引き返してきた。

「おめでとう、兄さま……なんで戻ってきたの?」
「ジークルーナの顔が見えたからな。家族として新年の挨拶だ」
「ふふふ。なんか、そういうの嬉しいな。今年もよろしくお願いします、兄さま」
「ああ、よろしくな」

もちろん

QUKRIA_SS_0089_201312282027132c1.jpeg

兄さまとも。
マリレーナ姉さまには会えなかったのがちょっと残念。

そんな中気になる二人が歩いていたので追跡。

QUKRIA_SS_0090_201312282028341a1.jpeg

カルナの乙女様と、去年の新成人のバルミロ君……!
二人とも恋愛に取り残されてた感じだからなあ。このままこの二人が巧くいくのかな?

夕から、入学式へ。

QUKRIA_SS_0092_201312282030310d6.jpeg

生徒代表は闘士先生の息子さんだね。
新入生代表は

QUKRIA_SS_0097_20131228203231f56.jpeg

レノックスさんの下のお兄さんの娘ちゃん。
ゼクス君にとっては従妹だね。

入学式が終わった途端。

QUKRIA_SS_0100_20131228203857047.jpg

ゼクス君が駆け寄ってきた。

「おべんきょーできるかな?」
「ふふふ。さっき、ぼちぼちでいいわよって言ったでしょう。お友達がたくさんできればいいわ」
「うん! たくさんできるといいなあ」
「大丈夫よ、きっと――さあ、学校に行くようになったんだから、あちこち遊んでいらっしゃい」
「いいの?」
「ええ。色んな所へ行ってみるといいわ。でも、暗くなったらちゃんとお家に帰ってくるのよ」
「はーい」


入学式のイベントが終わった途端バインドされて、駆け寄ってきたわけなんだけど、その途中でゼクスは誰かに「なにしてるの?」って聞かれて「お父さんかお母さんとお話しするの」って答えてた。
そんなこと言いながら駆け寄って来られたので、悶えた。ああ、もうかわいいかわいい息子かわいい……。
とにかくホント、皆と仲良くなってて欲しい。とにかくグルナラと、友達になっててくれよマジで頼むよ。今回は本当に心の底から念を籠めるぞ……。



入学式後。

QUKRIA_SS_0103_20131228204306902.jpeg

入学式に参加していたネストール君とご挨拶。

「グルナラちゃんも入学ね」
「だな。お前の所の子供と同級生。仲良くなれるといいな」
「ふふふ、そうね。グルナラちゃんはなんだかすごくお転婆そうだけど」
「……なんかなあ。なんというか、お前に似てる気がするよ」
「それって、私がお転婆だったっていってる?」
「違うのか?」
「……むぅ」

夜は。

QUKRIA_SS_0107_201312282050423e8.jpeg

ベアトリスさんと飲みに。
ベアトリスさんと飲みに行くとつい、盛り上がって、飲みすぎちゃうのよね……。

そんなこんなふらふらお家に帰ったところで

QUKRIA_SS_0108_20131228205128037.jpeg

前のめりに転びそうになったところを抱き留められた。

「まったく……危ないな。何してるんだい」
「あー……えへへ。うけとめてもらっちゃった」
「ジークルーナちゃんは飲みすぎだ。この間気を付けるって言わなかったかい?」
「……へへへ」
「やれやれ。酔っ払いにはお説教しても無駄、か。さあ、お家に入ろう。ゼクス君もセイス君も待ってるよ」
「はぁい」


2日。

QUKRIA_SS_0115_2013122821010784b.jpeg

気になる二人がデートだったようなので庭園で待っていたら。
その二人の片割れである工芸家さんの長女リュシーちゃんに、今年の新成人が声をかけてた。
あたしでよければとか言ってるけど、もう出かける気ないんだろうに……。

新成人の誘いをかるーく受けたリュシーちゃんは、本命のヤン君と勇者の公園に歩き出した。
あれ? それって……と二人の先回りをしている途中で

QUKRIA_SS_0119_201312282106118ef.jpg

今年の新成人が、去年一人マイペースにやっていたシャロンちゃんに声をかけてた。

QUKRIA_SS_0120_201312282107316f1.jpg

シャロンちゃんは新成人のアンデル君とお付き合いをすることになった。
んー……どうなるのかなあ。

そしてリュシーちゃんとヤン君は

QUKRIA_SS_0121_2013122821094769c.jpeg

!! あらまあ、そうなんだ!

QUKRIA_SS_0122_201312282110162a0.jpeg
QUKRIA_SS_0123.jpeg

おめでとう!
ヤン君は、今年農場員になっているし、今年の新成人のためにも良かったね。


昨年末の記事でチラッと書いたが、ゼクスお試しプレイの時にこいつらは気づいたら別れてたんだよね。
だからまあ今日の婚約はないだろうと思っていたらこれだよw
つまり婚約直前で別れたんだよ。なにやってんだw まあとりあえず工芸家の長女であるリュシーがナインの家名を名乗ってくれたのは安心である。今年二歳になるファルケ持ちの妹がいて、リュシーにはファルケがないが、どうなるかわからんからねえ。



昼。
ゼクス君のはじめての遠足の列とすれ違った。

QUKRIA_SS_0124_20131228211547c28.jpeg

わりと列長いなあ。
今年はえーっと22人なんだっけ。


3日。

QUKRIA_SS_0126.jpeg

241年3日であります。141年3日の入国から遂に100年目。
去年の2月の発売日からプレイして、中断もちょくちょくしつつ、ここまでたどり着いたわけです。
なんとなく感無量ではあります。
初代から三、四代目くらいまでは駆け抜けるようにプレイしてきたので、あまり記憶もSSもなく。
某所で迷惑をかけて、叩かれたりもしたw結果、ブログを五代目からつけることにして、ここまできたと。
ここのところ中断期間が長く、この後どこまでいくかはわからないわけですが、この先の目標としてはいずれ工芸家に帰ってゲームを終える、なので、そこまではゆるりゆるりと続けていきたいなと思っております。





今日はセイス君が起き上がる日。

QUKRIA_SS_0127_2013122821213208d.jpg

ゼクス君にそっくりで、私にそっくり。そして――父さまに……。
肌の色が私と父さまと同じだから、なおさら、かな。


というわけで既にお試し引き継ぎ記事でも書いたけれど二人目も6a。この顔の向きで、この髪色肌色ってもうさ……。口の大きさが違うのが救いといえばそうだけれど。髪形は、変更したゼクスと同じで普通だった模様。将来はオールバック、初代旦那ロブと同じになる。
今回もまたセイスかゼクスをおまかせにしようかと悩んだ。とりあえず、

QUKRIA_SS_0134_20131228212412dc8.jpeg

ゼクスを変更しようとしたのだが、この時点でなんかもうこみ上げるものがあってダメだったw
まあ、とりあえずこのまま続行して成人して引き継いだらゼクスをおまかせにしようと思ってはいる。いるのだが、大人になったら尚更、こみ上げてきそうではあるんだよねw 口の大きさも違うけれど、でもやっぱり6a金髪おまかせは、大切なただ一人の人を思い出す。



QUKRIA_SS_0129_20131228213227f43.jpg

「ゼクス君とセイス君は本当にそっくりだな」
「ね。ゼクス君の肌の色はレノックスさん似、セイス君の肌の色は、私似」
「僕たちの可愛い子供、だね。元気に大きくなるんだよ」
「おっきくなったら、パパよりおっきくなりたい!」
「お。パパはわりと大人でも大きい方なんだよ、セイス君」
「僕も! 僕もパパより大きくなりたい!」
「ふふふ。それじゃあたくさん好き嫌いしないで食べないとね――レノックスさんもね?」
「僕はもう大きいから……」
「だーめ。すぐニゴ残そうとするんだから。ゼクス君とセイス君が真似しちゃうでしょ」
「ぐ……」

昼から昨夜誘っていたのでデート。
ラナンの橋へ向かう途中で

QUKRIA_SS_0136_20131228213735e1a.jpeg

新成人同士のデートに遭遇。
アンデル君は、昨日先輩のシャロンちゃんに声かけてたんだけどなあ。
一緒にいるのは、フェリクス・シャオ先輩夫婦の娘ちゃん。

ラナンの橋では。

QUKRIA_SS_0146_201312282139261cb.jpeg

出発が早かったからか、他の御夫婦もいなくて、のんびり。
側で親衛隊員さん同士が「なんかひまだなー」って解散してたのがちょっと気になる……。
出かけてるのに即解散って、仲が良いのか悪いのかどっちなのだろう……。

夜。

QUKRIA_SS_0159_20131228214101b39.jpeg

仲良くならんで寝てる子供達。
ふふふ、幸せだな。


4日。

QUKRIA_SS_0160_20131228214215f6e.jpeg

朝からそっと抱きしめられて。

QUKRIA_SS_0161_20131228214338db2.jpg

愛してるって言われた。
だから、私からも。

QUKRIA_SS_0163_20131228214409b06.jpeg

私は、この人と一緒にいて本当に、幸せだ……。

昼。

QUKRIA_SS_0169_2013122821451248f.jpeg

ゼクス君が従姉であるドロレスちゃんと話してた。
兄さまのかわいい娘ちゃんであるドロレスちゃんは、今年は最上級生。仲良くなれるといいんだけど。

新成人の確認。

QUKRIA_SS_0171_20131228214635711.jpeg

アンデル君はこの間は違うコと出かけてたよね。
モテモテだなあ……。
先輩とも出かける約束してるし、今年は彼が中心で、って感じなの……かな?





恒例の料理大会は。
広場に行ったら

QUKRIA_SS_0172_20131228214746c84.jpeg

忍耐強い(--/++/-)姉がいて、もう負けを確信www 勝てるわけがねえwww
セリーナから受け継いだ心が羨ましいです、お姉さま。

QUKRIA_SS_0173_20131228215027630.jpg

他の三名はこんな感じなのだが。
おだやか(-/-/+)、良く出来た性格(++/+/++)、世渡り上手(+/+/-)。
このステータス状況で全員「ウッ、ウマイ!」であった。この三人の内で、おしゃべり(++/--/++)で勝てるヤツはいるんだろうか……w

結果は当然

QUKRIA_SS_0182_20131228215339a9c.jpeg

お姉さまの優勝。積極性がなく、勤勉性抜群、ステも強力。負けるはずがないわw

まあなんか、匂いを【臭い】にすると勝てるらしいっていう話ではあるのだが……。





5日。
出産の知らせがあったのでお祝いに。

QUKRIA_SS_0193.jpg

のんびりした感じのサイモン君。
髪と肌の色はお母さん似だけど、雰囲気はお父さんにも似てるね。

昼。

QUKRIA_SS_0196_20131228220058bfe.jpeg

学校の予鈴を聞いて、ゼクス君が物凄い勢いで走って行く。

「気を付けるのよ~」
「あ、マーマー、はーいー!」
「転ばないようにね~」
「はーーーいーーーー!」

新成人は。

QUKRIA_SS_0197_20131228220217095.jpeg

アンデル君は今日はイフィゲニアちゃんとデート。
とっかえひっかえデートしてるね、アンデル君は……。

夜。

QUKRIA_SS_0198_20131228220419fd1.jpg

ゼクス君が嬉しそうに楽しそうにくれたものは。

QUKRIA_SS_0200_20131228220444d30.jpeg

ヒラムシ。
ふふふ、なんだか昔を思い出す。
そんなことを思っていたら、呼び止められた。

QUKRIA_SS_0201_20131228220507f6a.jpeg

「ん――なんだか楽しそうだね、どうしたの」
「え? ほら、これ見て」
「ヒラムシ……ってどうしたんだい」
「ゼクス君がくれたのよ。そしたら、なんだか昔を思い出して。昔、レノックスさんもくれたなあって」
「男の子にとってはヒラムシは一番のプレゼントなんだけど……今思えば、女の子にあげるものではないよなあ」
「ふふふ。でも、大切な思い出だわ。レノックスさんが、私に、ってくれた思い出」
「――そうか、そうだね」





241年上旬前編終了。
とりあえず早いけれど新成人の状況整理。

241s.png

アンデルの華麗なクズっぷり。
この顔で多股とか……っていうか去年もバルミロっていう3a男子がいて、今年も3a男子がいて、んで、来年も今年の生徒代表の3a君がいてと、3a男子溢れすぎなんだよwwwwww 3cは男女とも死滅してて、3b男子も1歳児が唯一だっていうのにどういうことなのか。そんで、1a3a夫婦の第二子で、アンデルの弟はこれまた3a馬鹿野郎。
ダニーラとイーディスはまあ上の連中に影響されずにやってくれたらいいと思う。イーディスの性格的に。
去年、その前の売れ残りであるバルミロ&カルナはまあほっといても多分まとまるだろうと思うので、特に気にしないことにする。シズニ神官の本命欄にカルナが入ったら、ちょっと考えるけど……。

左上のサンチャゴはさー恋愛に敗れて今年農場員とかもう、恋愛負け組の象徴だよね……。冷静沈着(+/+/--)ってそこまで真面目な性格でもないのになあ。まあ随分昔に縁があった冷静沈着な男も農場員、農場代表って勤めてたから、そういう性格なのかもしれんけど。
シャロンと接触してるのは見ているんだが、あまり友好的でない。まあアンデルは結局同級生とまとまるだろうから、時間をかけて、シャロンとサンチャゴがくっつくのかもしれんが……。

ここにシズニとイスカが絶賛売れ残っている。シズニとイスカホント接点ないからなあ……。

というわけで、ぼちぼち再開といいながら、またどうなるかはわかりませんが。
とりあえず年内はこれが最後の更新になるかと思います。
今年一年、たくさんの拍手コメントありがとうございました。お返事できていないものもあったりしますが、コメント、本当に嬉しいです。ありがとうございました。
のんびりと来年も続けて行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

それでは皆様、よいお年を!

category: 10代目ジークルーナ プレイ日記

thread: ワールドネバーランドシリーズ - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。