FC2ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

240年下旬後編 

 

240年下旬後編。
ストックここまで。SSの少なさに愕然とする。

26日。

QUKRIA_SS_0988_20131025123602ae7.jpeg

新成人は4人がまとまって、もう一組まとまりそうなのがこの二人。
工芸家のリュシーちゃんと、レノックスさんの上のお兄さんの息子である甥っ子のヤン君。
まあここまでくれば順調なんだろう。
側にいるルディ君はもう余裕の婚約済み同級生だね。

それと。

QUKRIA_SS_0989_20131025124004b90.jpeg

シャロンちゃんがギデオン君と今友達になっている。もう今年も終わりなんだけど……。
シャロンちゃん、物凄く心配。
そしてまた近くにルディ君がいる……w

改めて見直して二枚のSS両方にルディがいることに吹く。悠々と混乱する同級生尻目に婚約した感があるからなあ。
それにつけてもシャロン……。優柔不断(--/--/-)という性格が悪いのはわかるがホントなんでバルミロと別れたしと、三度目か四度目になるが繰り返しておく。
シャロンは神職家系マグダカートの家の人間だからな。そんな家の人間が売れ残ってるとか恐ろしい。たまたま今はイスカもカルナも絶賛売れ残り中で引き継ぎの気配もないから無事なだけでさ……。
いや、もう乙女もシズニも絶望的。

 
QUKRIA_SS_0990_20131025125605e02.jpg

ミゲルさんに技を教えて欲しいと頼まれたので快諾。
なんだかレノックスさんそっくりな鍛え方だなあ。

QUKRIA_SS_0992_2013102512565420a.jpeg

とりあえずロックバーストを連打してあげて。

QUKRIA_SS_0993_20131025125721667.jpeg

時間もなかったのでここまで。残りはまた機会があったらで。


27日。

QUKRIA_SS_0997_2013102512594328f.jpeg

「風邪を引かないようにするのも大切だけど、ジークルーナちゃんは最近飲みすぎだな」
「ぅぅ……めんぼくないです……誘われると断れなくて……」
「ジークルーナちゃんは付き合いがいいんだよなあ。僕としてはほどほどにして欲しいけど」
「ママ、夜おそいのしんぱいー」
「う……ごめんなさい……気を付けます……」
「ジークルーナちゃんは僕のジークルーナちゃんだし、ゼクス君とセイス君のお母さんなんだからね」
「――はい……」

酔い覚ましにゆっくり歩いていたら

QUKRIA_SS_1000_20131025130345088.jpeg

アビゲイル義姉さまに会った。
なんかちょっとふっくら……? と思ったら、やっぱりおめでたらしい。ふふ、兄さまにも二人目の子供かー。きっと喜んでるだろうな。


ここでSSが1000枚に到達したため、27日のSSは以上w


28日。

QUKRIA_SS_0001_201310251306243e6.jpeg

おお……これはひょっとして……?


と、思ったんだが……状況的にはあまり芳しくない感じに……。


QUKRIA_SS_0002_20131025131048933.jpeg

ドロレスちゃんが「おともだちとおしゃべり」気分で歩いて行ったのでついていってみたら、親衛隊の家へ。
そこは……ルディ君の家だね。お友達なのかー。ルディ君は婚約しちゃったからちょっと淋しいかもね。

昨日誘われていたのでフェリクスさんと散歩。

QUKRIA_SS_0005_20131025131449e12.jpg

「君とこうして出かけるっていうのは、なんか不思議な感じがするな」
「ですね。学校で一緒だったわけじゃないし」
「ふふ、なんだか僕と奥さんのことを気にしてる、小さな女の子だったね」
「ご近所さんだった、フェリクスちゃんとシャオちゃんが、神様の所にいっちゃったって、思って……その」
「僕も奥さんも君の事、かわいい妹みたいだって思ってるよ」
「や……なんかそれは、ちょっと嬉しいけど恥ずかしい……」
「ははは。あのちっちゃな女の子がもうお母さんだもんなあ。時が経つのは早いね」
「本当に」


29日。

QUKRIA_SS_0010_20131025132907db8.jpeg

レノックスさんは世話好きないいお父さんだなあ。
本当に嬉しくなってくる。

QUKRIA_SS_0011_20131025133140f2d.jpeg

兄さま夫婦と同級生であるバルバラさんもおめでたらしい。
同級生の子供は同級生な感じになるんだよねえ。働き者の御夫婦で幸せそうで何よりだ。


30日。

QUKRIA_SS_0019_20131025133341005.jpeg

「年の初めにジークルーナちゃんと出かけたいな。のんびりと」
「ええ。もちろん。新しい一年を、あなたと始められたら嬉しいわ」
「僕もいっしょにいきたいなー」
「ゼクス君は、明日は入学式があるじゃないか。準備しておかないとだよ」
「そうね。私達も入学式に遅れないようにしないと」
「がっこーたのしみだなあ。もうおるすばんじゃなくていいんだよね?」
「ははは、そうだね。これからは学校でお勉強して、お外でいっぱい遊ぶんだ」
「はやくあしたにならないかなー」

今年ももう終わり。

QUKRIA_SS_0023_20131025134016d8f.jpg

「あ、兄さま、来年楽しみね」
「ん? ――ああ、アビゲイルに聞いたのか」
「うん。おめでとう」
「ありがとう。ドロレスももうだいぶ大きくなるしな。もう一人出来たのはありがたいことだし、嬉しい」
「ふふふ。ドロレスちゃんかわいいもんねえ。再来年には成人かあ。きっと美人さんになるね」
「再来年……いや、まだまだだ」
「……兄さま?」
「再来年なんてまだ先の話さ」
「ふふふ――そうだね」

夜の自宅では。

QUKRIA_SS_0027_201310251353477c5.jpg

子供達に一年の感謝を。

QUKRIA_SS_0028_201310251355292d5.jpg

愛する旦那さんの確認の言葉には、笑顔で返事を。

「もちろん、本当に幸せよ。今年一年、幸せに過ごせたわ。来年もきっと幸せに決まってる」
「うん、そうだね。僕も本当に幸せな一年だった。来年もよろしくね」
「こちらこそ。新しい一年も幸せに積み重ねられたら嬉しいわ」
「二人で、子供達も一緒に、そうできるさ――僕はとても幸せだから」
「――うん……そうね。本当にそう思うわ」





今回途中で1000枚にいったこともあり、SSが本当に少なくて大笑い。
どうしたもんかと頭を抱えてしまったわけで……。
何もしないプレイ状態になってるからではあるんだけどなあ。農場員にでもなればいいんだろうが、なりたくない。
もう私は伴侶が真面目な性格で農場員にならない限り農場員になるつもりはないのである。

というわけでまあ何事もない感じでさっくり最後のデータの記録が終わってしまったわけだが。
恒例の新成人状況確認。

240s3_20131025182124778.png

4人抜けてこういうことになった。
先輩カルナの乙女が参戦。未だ残り続けるシズニのロングとまとまって欲しかったのだが、ここにきて危篤が減りだしていて、接触する機会が減っている。
多分状況的に、このままバルミロとまとまる予感がする。サンチャゴはどうなんだろうな。
ヤンとリュシーはもうロックがかかっているのだが、ゼクスで子供時代お試し引き継ぎで遊んでみた時に気付いたら別れていたりでね……用心が必要らしい……まったく世話の焼ける。
シャロンは見た感じ、来年の新成人で手を打ってきそうではあるが……。

こんな感じで以上で現状プレイのストックが切れたわけでありますが。
いよいよ来年241年は初代入国から100年の節目の年であります。なんとなくしみじみとしてしまう。
ブログの方は、この後はいつもの総括記事を別途。その後、来週中にゼクス子供時代引き継ぎお試しプレイ記事を上げる予定であります。
プレイの方はしたいという気持ちが徐々にあがってきているので、また一気に一年プレイしたいなあという希望だけはあり。
のんびり運転になってしまって、どうなるかはわかりませんが、ぼちぼちお付き合いいただければ……。

category: 10代目ジークルーナ プレイ日記

thread: ワールドネバーランドシリーズ - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。