スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

240年中旬後編 

 

240年中旬後編。
えーと、なんか前回の記事に沢山の拍手ありがとうございます……。
思いのほか多くの方が、気にして下さってるんだと、ありがたいやら申し訳ないやら。
そしてまた一週間空いてしまったわけですが。一週間に一記事以上あげられるように頑張りたいです。

16日。

QUKRIA_SS_0838_2013101107542353d.jpeg

私は朝から酔っ払い。
昨日の夜ベアトリスさんと一緒にそこそこ飲んだから……。
そんな私の代わりに、レノックスさんがセイス君にミルクを上げてくれてる。嬉しいな。
 
朝から新成人チェック。

QUKRIA_SS_0840_201310110757059f5.jpeg

工芸家のご長女リュシーちゃんと、テオドラ義兄さまの息子ちゃんヤン君が西へ。花畑……かな?
リュシーちゃんの本命はヤン君だ。

QUKRIA_SS_0841_2013101107583688e.jpeg

そしてヴィクトール兄さまの息子ギデオン君と、姉さまの娘グレタちゃん、従姉弟同士で西へ。
ここも花畑なのかなー。グレタちゃんの本命はギデオン君だ。

昼からマドック君の結婚式。

QUKRIA_SS_0842_2013101108023179a.jpeg

ナタリアちゃんのお父さん、マチューさんの挨拶。

QUKRIA_SS_0843_20131011080321f56.jpeg

マドック君のお母さん、ブレンダさんの挨拶。

QUKRIA_SS_0846_201310110806015ff.jpg

長く神職を勤めた二人がやっと結婚する。本当におめでとう!


4系夫婦誕生。そして、マドックの両親は亡き父が4c、そして母が4b。ナタリアの両親は両親共に4b。
そりゃーもう4系増えるに決まってるよねwww ブレンダに至っては3人産んでるんだしねw
4系が減ることとか絶対ないんだろうなあ……。



QUKRIA_SS_0847_201310110809471ec.jpg

昼からのデートはラナンの橋へ。

QUKRIA_SS_0848_20131011081014cb7.jpeg

フェリクスさんとシャオさんご夫婦と微妙にタイミングがかぶっちゃったね。

夕。

QUKRIA_SS_0849_20131011081111ada.jpeg

カルナの乙女さまとごあいさ……つ? ってヤン君……。
いや、でもどうなんだろう……今年の新成人の恋愛に絡んで巧くいくとは思えないなあ。

夜。

QUKRIA_SS_0850_201310110812509a2.jpeg

家に帰ろうとしたら扉が開いて、抱きしめられた。

「――おかえり。今日は早かったね」
「あなた……迎えに来てくれようとしてたの?」
「うん。昨日は飲みに行ってて遅かったから」
「……ありがとう。レノックスさんが迎えに来てくれるの、すごく嬉しいわ」
「さあ。家に入ろう。ゼクス君もセイス君も待ってるよ。
「ええ、そうね」


17日。

QUKRIA_SS_0851_20131011081710622.jpeg

朝から、明日のデートの約束。
でも、今日は誰と約束があるのかしら。レノックスさん、わりとお友達いるみたいだからなあ。

新成人の追跡。

QUKRIA_SS_0853_20131011081846a0e.jpeg

私は二人には見えてない……ってことで。
ギデオン君とグレタちゃんが学校の裏……この間は、デート終わって送って行くところだったのかな?

QUKRIA_SS_0854_20131011081949ed3.jpeg

ヤン君とリュシーちゃんが花畑。
結局この2カップルは、ここでまとまるのかな……。

それと。

QUKRIA_SS_0856_20131011082049352.jpeg

……ジュリア先輩。お家お隣同士だしなあ。
私はジュリア先輩の旦那さんであるテオドラ先輩とでかけたりするしね。

大通り東に行ったら。

QUKRIA_SS_0857_20131011082425b56.jpg

「――私と?」
「父さんが、技覚えたかったらジークルーナさんが良いと」
「……なんだかアテにされてるわね……」
「ギガストライクをお願い出来たら嬉しいんですが」
「ええ、わかったわ」

QUKRIA_SS_0859_201310110825482cd.jpeg

というわけで望み通りギガストライクを連打してあげてっと。

QUKRIA_SS_0860_20131011082621931.jpeg

任務完了。
グレタちゃんと両想いになってるなあ。従姉弟同士やっぱりまとまるのかな。


18日。

QUKRIA_SS_0865_20131011085111b20.jpeg

ここもまた花畑かー。
朝のデートは確認が大変なのよね……。

昼からのデートは。

QUKRIA_SS_0866_20131011085229887.jpeg

また大混雑。しかも近くにいるの姉さま夫婦……気まずい。


19日。

QUKRIA_SS_0872_20131011085923412.jpeg

酔っ払いのグレタちゃんとギデオン君がどこかへ。
順調……なのかな?

ラナンの橋へ行ったら、

QUKRIA_SS_0868_20131011085333de1.jpeg

グルナラちゃんが。

「ジークルーナちゃん、何してるの~?」
「私は、市場に買い物に……グルナラちゃんは、どうしてこんなところに」

QUKRIA_SS_0869_20131011085712701.jpg

「おさんぽなの!」
「そう。どこに行くの?」
「ここだよー。きれいな石ひろうの。川のところでひろえるって、父ちゃが」
「ふふふ。そうなんだ。でも気を付けてね。川に近寄り過ぎないように」
「はぁい」

今日は、

QUKRIA_SS_0874.jpg

姉さまの誕生日。

「……姉さま」
「――母さまに似てる?」
「……うん」
「ふふふ。兄さんにも、姉さんにも、バイロンさんにも言われたわ」
「髪の色が、母さまと同じだから尚更だね」
「そうかも知れないわねえ。でも、私と似てるあなたも、そうなるわよきっと」
「なんか自分では全然そんな気しないんだけどな」


この髪形の壮年6aちゃんいいなあ。ン十年ぶりなんだけどね。
6a女子は大抵活発短髪かおまかせウェーブだったからなー。
どっちも嫌いじゃないけど、やっぱりバランスよくいて欲しいよな。



姉さまの顔を見たついでに、カルナの森をあちこち見てみる。
明日は星祭りだし、メギアが来るかどうか気になるし。
水辺に行ったら兄さまが頑張っていて、わりと森、綺麗だなと思っていたら。

QUKRIA_SS_0873_20131011091254495.jpeg

エッタ義姉さまが労いの……。
ラブラブだ……。義姉さまの方が力関係上のような気もしつつ、実はそうでもないんだよね。

そして今日は姉さまが試合だって言ってたので観に行くことに。
……ってもう姉さま魔導師なんだけど。

QUKRIA_SS_0892.jpg

相手のアルドヘルムさんは確か同級生なんだよね。


知人ランクらしい。まあ結局なんだかんだ付き合いだしてたんだろうなあ。
自分でプレイした時に10日くらいに、やっと「遊びに」にOKが出た感じだったので、アルドヘルム婚約前には紫プレートになっていたのだろう、多分。



結果は。

QUKRIA_SS_0894_20131011091004378.jpeg

アルドヘルムさんの勝ち。
うん。でもこれで良かったんじゃないかな。姉さまはもう親衛隊員にはなれないんだもの。


20日。

QUKRIA_SS_0902_201310110911205e9.jpeg

兄さまが頑張っているからか、メギアは来てくれた。
メギアを見ると、安心する。

夜はもちろんソルのともしびへ。

QUKRIA_SS_0903_20131011091644e8d.jpeg

私はこの日の母さまを見るのが好きだった。
そして今、ヴィクトール兄さまもカッコイイと思う。

QUKRIA_SS_0908_20131011091724bf4.jpeg

――皆の願いが、届きますように。

ともしびの後、呼ばれた。

QUKRIA_SS_0909_20131011091820efe.jpeg

「ジークルーナちゃん、もう一つ、ともしびある?」
「ええ――あなたとも飛ばしたいなと思ってたから」
「――そうか、良かった。じゃあ一緒に飛ばそう」
「もちろん」

QUKRIA_SS_0911_20131011092056f78.jpg

「君と僕、ゼクス君とセイス君と、幸せでいられるように」
「家族四人これからもずっと一緒にいられますように」

QUKRIA_SS_0913_201310110923008d5.jpg

「――幸せだ」
「――私も」





最初にも書きましたが、ホントありがとうございました。
見てくださってると言う反応があったという感じで、嬉しいです。
コメントもありがとうございます。元気です。大丈夫です。以前よりペースは落ちたままですが、ゲーム自体のプレイと同じように、のんびりとでもこれからも長く続けて行きたいと思ってます。
今後もよろしくお願いします。

さて。相変わらずの新成人状況確認。

240s2.png

気付いたらこういうことになっていた。
唯一両想いだったサンチャゴ&カリナがどちらも違う相手の方へ。
結果的には両想いが増えてはいるのだが……。状況からするとヤン&リュシー、ギデオン&グレタはロックかかってそうなんだけど、朝デート組はなかなかチェックが難しいので、確証はない。
一番左の二人はもうどうしたらいいかわからない。ホント何故別れたし。
ヤン&リュシーはヤンにバルデムの家名残して欲しかったんだがなあ。リュシーが工芸家を継ぐ可能性を考えると、ナインで行ってもらわないと困る。工芸家はナインを維持したい。
にしても工芸家の血筋はなんでこんな4系と5系ばっかりなんだ。PCがそういう流れ作ったのはともかく、NPCになってからもその流れを受け継がんでもいい。
ルディとカリナがくっつくと、これまた4系夫婦で4系増殖フラグ。そりゃ減らねえわw

240年が20日まで終了してプレイ自体もこの年の末で停止している。後二回更新するとストックが切れる。
プレイする時間あるかなあ。いや、やりたい気持ちはあるのだけれどw
やらない時期が続いても、またすぐに帰ってきたくなるゲーム、ククリア。ホント、ワールドネバーなスルメゲー。

category: 10代目ジークルーナ プレイ日記

thread: ワールドネバーランドシリーズ - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。