FC2ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

240年上旬前編 

 

240年開始。
今年も多分何事もない一年だが、第二子出産がある。

1日。

QUKRIA_SS_0561_201308282339341f1.jpg

「今年も良い一年にしたいね。もうすぐ新しい家族も増えることだし」
「本当ね。家族四人で、良い一年に出来たらいいわ」
「もうすぐ、おとうとかいもうと、がくるんだよね?」
「そうだね。ゼクス君は、弟と妹どっちがいいのかな?」
「うーん……りょうほう!」
「あらあら、ふふふ。どっちも欲しいの?」
「おとうとも、いもうとも、かわいいと思うから」
「ははは、そうだね。きっとどっちでもカワイイね。じゃあ、両方できるように頑張ればいいのかな」
「頑張るって……どういうこと?」
「そりゃあ、そういうことでしょう」
「――ばか。気が早いわよ」
「ははは」
 
QUKRIA_SS_0566_20130828234443ac4.jpg

食後。ゼクス君に初めての新年のお小遣い。
まだ今年はお留守番生活だから、使う機会はないと思うけれど。

QUKRIA_SS_0568_20130828234715d05.jpeg

新年の儀にももちろん参加。
ヴィクトール兄さまは、本当に年々国王らしくなっていく。

昼から新年最初のデート。

QUKRIA_SS_0571_20130829004917a22.jpeg
 
丁度他の御夫婦とタイミングがかぶってしまったけれど。
二人でのんびりできた。

帰宅後外に出たら

QUKRIA_SS_0575_20130829005045bb4.jpeg

闘士をされていたボニーさんが亡くなられてから、ご近所になったレノックスさんの上のお兄さん、テオドラ義兄さまの息子で、今年成人したヤン君が、工芸家さんのリュシーちゃんに交際を申し込んでた。

QUKRIA_SS_0573_20130829005256075.jpg

ふむ。でもヤン君の本命は姉さまのところのグレタちゃんが本命なんだね。
今年は新成人9人で多いし、きっと大変だろうなあ……。


2日。
危篤の知らせが来ていたのでお見舞いへ。

QUKRIA_SS_0579_20130829005546f22.jpg

エビー大おばさまの旦那さん、ロジェ君のお父さん、ジェイラスさん。
ご夫婦で本当に仲良く長生きされて、素敵なご夫婦だった。……ひょっとしたら、大おばさまも……。

大通り東で

QUKRIA_SS_0584_201308290058515b6.jpeg

兄さまに会ったのでちょっと声をかけてみた。

「ねえ。兄さま。兄さまも、そろそろ新しい技覚えられるんじゃない?」
「ん? ああ、そうだな。ヴォルトラッシュくらいは覚えられそうだな」
「じゃあ――どう?」
「ははは。お前、兄貴や姉貴たちにも技教えたんだってな」
「う、うん。頼まれたから」
「せっかくだから俺も頼むとするか」
「ふふふ。じゃあ、行きましょう」

QUKRIA_SS_0585_2013082901013277a.jpeg

ヴォルトラッシュを連打してあげてっと。

QUKRIA_SS_0586_201308290102005cd.jpeg

任務完了! 兄さまはバランスのいい鍛え方してるよねえ。
レノックスさんももうちょっとバランスよくやればいいのに……。

夕から葬儀へ。

QUKRIA_SS_0591_20130829010308538.jpeg

エビー大おばさまと、ジェイラスさんの御長男であるパウさんは今はアスター神官様。
アスター神官様は葬儀に参列できない……。だから。

QUKRIA_SS_0592_20130829010522435.jpg

喪主はジェイラスさんの弟さんであるルイ・マリーさんになった。


ジェイラス三号逝く。これにて四人いたジェイラスは四号一人になった。


葬儀の後。

QUKRIA_SS_0594_2013082901082885c.jpeg

レノックスさんがやってきた。

QUKRIA_SS_0595_20130829010851e0e.jpeg

ふふふ。顔を見に来てくれるの嬉しいな。

夜。

QUKRIA_SS_0598_20130829010926416.jpeg

新しい親衛隊員は、レノックスさんの下のお兄さん、フランキー義兄さまの奥さんになった。
闘士は心配だけど、親衛隊員は大丈夫そうだね……。

その後。

QUKRIA_SS_0599_20130829011041ea5.jpeg

「ジークルーナちゃん、さあ、家に帰ろう」
「あ、うん。迎えに来てくれたの?」
「今日はすぐ帰ってくるかなと思ったのに、来ないんだもの」
「今日は――って?」
「明日は、大切な日じゃないか。今日は早く寝た方がいい」
「――うん。そうね……ありがとう」


なんだかんだ複数回来てくれるんだよねえ。この日は朝接触で会話、夕にバインド、夜にバインドで3回。
優しさの高い性格だとわりとよくある光景ではあるが。



3日。
出産日。

QUKRIA_SS_0600_2013082908092597c.jpg

ゼクス君が私にくっついて、心配そうにしながらも励ましてくれる。
お母さん、頑張るね。ゼクス君の弟か妹を迎えるために。

QUKRIA_SS_0609_201308290821446d0.jpg

レノックスさんとゼクス君に見守られながら。

QUKRIA_SS_0605_201308290826317f4.jpg

生まれたのは金髪の男の子。

QUKRIA_SS_0611_2013082908284511b.jpg

セイス君と名付けた。おとなしそうだけど、どちらかというと私に似てるのかな?


実は最近、きちょうめん(-/++/+)って心配だよなと、イスカの乙女とこの年成人したヴィクトールの下の息子を見ていて思っていたのだが、そんな時に自分で産んでしまうというね。
料理大会で常勝できる性格なんだけどな。
そしてやっぱり弱い赤毛遺伝子。初回に勝ってくれたんだけどなあ……悔しいな。
肌色も顔の向きも髪色もすべてがジークルーナ要素で、レノックスの遺伝子が……w



QUKRIA_SS_0617_20130829083314039.jpg

「お疲れ様。大丈夫?」
「ええ、大丈夫。二度目だし――ふふふ、レノックスさんは今回もなんだか落ち着かなかったわね」
「絶対大丈夫だとわかってても、やっぱり目の当たりにするとダメだな……心配で仕方ない。本当に苦しそうだから」
「――ありがとう。そうして心配してくれるから、私も頑張れるのよ」
「それならいいんだけど……僕には心配しかできないから。本当に、お疲れ様。そして、ありがとう。新しい家族を僕とゼクス君にくれて」
「こちらこそ、ありがとう――幸せだわ」

今回は一番最初に

QUKRIA_SS_0614_20130829085109307.jpeg

エビー大おばさまが来てくれた。
それと

QUKRIA_SS_0626_20130829085659f93.jpeg

姉さまが来てくれて、

QUKRIA_SS_0633_20130829090408f6e.jpeg

ハリエット叔母さまが来てくれた。
嬉しいな。

QUKRIA_SS_0621_20130829085806d32.jpg

ロジェ君は私に声をかけたあと、

QUKRIA_SS_0622_201308290859263ea.jpeg

レノックスさんにも声をかけてた。ひょっとしてお友達なのかな?

QUKRIA_SS_0623_201308290900068bf.jpeg

お隣さんのテオドラ先輩も私に声を掛けてくれた後、レノックスさんの所へダッシュ。

QUKRIA_SS_0624_20130829090140b0e.jpg
QUKRIA_SS_0625_20130829090142223.jpeg
QUKRIA_SS_0628_20130829090235538.jpg
QUKRIA_SS_0630_20130829090237ed9.jpeg

ベアトリスさんとミゲルさんも。ふふふ、私たち皆、同級生だものね。

他にもたくさん、お友達が来てくれた。すごく幸せだわ。
そんな中

QUKRIA_SS_0632_20130829090604fd5.jpeg

花畑のお屋敷に住んでらした、パウさんの葬儀の知らせが。
パウさんは、昨年奥様を亡くされた。追いかけて逝かれるんだ……。


パウ二号逝く。これパウは残り三号と四号に。


夜。

QUKRIA_SS_0641_201308290918132b1.jpg

「ママ、もうだいじょうぶ~?」
「ええ、大丈夫よ。ありがとう」
「セイスくん……僕のおとうと?」
「そうよ。かわいがってあげてね」
「うん! 早く一緒にあそびたいなー」

QUKRIA_SS_0644_20130829092121578.jpg

「幸せに決まってるじゃない。今日、あなたとの間に新しい家族が増えたんだもの」
「うん。そうだね――僕も本当に幸せだよ」


4日。
ロジェ君に子供が生まれたという知らせが来ていたのでお祝いに。

QUKRIA_SS_0646_201308290927025c7.jpg

ミュリエルちゃん。セイス君と同級生。大きくなったら仲良くしてね。
きっとこの子は美人さんだろうなあ。





恒例の料理大会に挑戦。

QUKRIA_SS_0653_20130829092846c45.jpeg

ろくにSSもないのだが、クール(-/-/-)なトマスと一騎打ちになり、負けたw
おい。クール(-/-/-)にも勝てない、おしゃべり(++/--/++)。やはり比重は勤勉性と、積極性のなさだなー。積極性の高さが明らかにマイナスっぽい。優しさでカバーできないレベルという……。

誰だw 最初に料理大会には優しさが必要って言いだしたヤツはw
発売から一年以上の定説だったわけだが……。
こうなってくると、ジークルーナで料理大会に優勝するのはだいぶ難しそうだなあ。まあ毎年出るけど。





5日。
危篤の知らせが来ていたのでお見舞いに。

QUKRIA_SS_0660_20130829093745fdb.jpg

ああ、レニーちゃんのお父さん……レニーちゃん、もうすぐ結婚だったのに……。


やり直したために、トーマスの母、レニーの父共に子供の式で挨拶出来ず導かれてしまった……。
ホント申し訳ない……。まあ、システムが馬鹿やってくれたからなんだけどさ……。



出産の知らせも来ていたので、お祝いに。

QUKRIA_SS_0663_20130829094052359.jpg

姉さまの同級生のメーガンさんだね。
プリス君。セイス君と同級生。仲良くしてね。

旦那さんがいないなーと思っていたら

QUKRIA_SS_0665_201308290941449b4.jpeg

強烈な臭いを放ちながら帰ってきた。出動だったんだ……大変だなあ。
でも、お風呂入ってから帰ってきた方が良かったんじゃ……。


1a3a夫婦です。もうネタばれすると3aです。第一子3a、第二子3a。
システムのポンコツっぷりが酷くて眩暈がしそうです。また我が家で突然変異させてねーだろうなと思うわけですよ。ヤダコワイ……。
まあそんなことはなかったんだけどね。この子の顔がわかってるってことは、セイスの顔もわかってるってことでw
しょうがないとも言えるんだけどねー。メーガンの実家は物凄く連綿と3a家系だから。3aの血筋が強力なんだよきっと……とでも思っておかないとやってらんねーわ。
まあもう1系の事は諦めたよ……。生まれてきても次に繋がらないんだもん。1系10人くらい入れないと改善しないだろ多分。そんな非現実的な手段は無理だしもういい。私は6系復活だけに力を入れる。



昼から

QUKRIA_SS_0667_20130829094726a28.jpeg

レノックスさんとのんびり静かな劇場でデート。

夕からの葬儀は

QUKRIA_SS_0668_20130829094809812.jpeg

間に合わなかった。
そうか。ニックスさんはレニーちゃんのお兄さん、レイさんの上のお子さんだったんだ。

夜。

QUKRIA_SS_0670_2013082909501427d.jpg

フェリスさんと飲みに。
ヴィクトール兄さまが、またジェマさんと来てる。よく一緒にいるし仲いいんだなあ。





どうにも気乗りしない時期が続いているわけですが。プレイも完全に停止中だしなあ。
あれこれジークルーナの子供時代とか読み返して、ああやっぱりレノックスも大好きだ!と思った結果、気力が蘇ったという。またプレイ再開したいし、記録を進めねば。

料理大会はホントもうダメだw こうなるとわかってたら戦士にでもなろうというプレイをしたのだが、今回はもうまるでそういう気がなかったので、今更方針転換も出来ずと。
そんなこんな何もしないプレイ続行になりそうだ……。

子供に関しては名前はまあまた念を籠めた名前で。結果、突然変異は起きていない。
でもやっぱりシステムは大馬鹿野郎。
どこの国でも弱い顔はとことん弱いままっていう感じのようなので、何かやっぱりシステム的なものがおかしいんじゃないかと思わざるを得ない。
国の少ない方を優先でなくて、国の多数の方を優先するようになってるんじゃないのかね……。
そして聞いてるとどこの国でも強い最強駆逐遺伝子4系。これは謎だが、美形遺伝子だから強めに設定されてるのか? いやまさかそんな……。

とりあえず、なるべく間を空けずに続けていきたいなあという希望だけはあるので、頑張ろうと思います。

category: 10代目ジークルーナ プレイ日記

thread: ワールドネバーランドシリーズ - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。