FC2ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

239年下旬前編 

 

239年下旬前編。
なんかずっとなんでもない記録になってるがいいんだろうか……。

21日。

QUKRIA_SS_0372_20130820150318b5d.jpg

「四年振りか。四年前は――」
「私たち三年生だったわね。あの年の勇者は闘士先生だったドリスさんで」
「そうだった。だから授業お休みになったんだったね」
「今日は授業なし!――って言って、急いで闘技場に走ったわ、私」
「ははは。そうなのか。最近はバグウェルに勝った龍騎士はいない――随分昔らしい?」
「私の曾お爺さまね。凄く強い方だったって」
「僕の両親が移住してくる前だなあ。それ以後も何度も龍の試練はあったけれど、龍騎士は輩出されていない、か」
「ばぐえるってすごーくつよいんだね」
「そうねえ。ドリス先生も強い方だったけれど、結局敵わなくて」
「この国を救ってくれた龍達と同じだからなあ。所謂神の眷属のようなものだし」
「それに勝った曾お爺さまってどんな方だったのかなあ……」
 
QUKRIA_SS_0376_20130820151147340.jpeg

「あ。ヴィクトール兄さま、壮行会終わったの?」
「ああ。これから闘技場だ――お前は?」
「私もせっかくだから見にいこうかなと思ってる」
「じゃあ一緒に行くか」
「うん、もちろん」

QUKRIA_SS_0377_201308201512583be.jpeg

「ヴィクトール兄さま、言葉ちゃんと覚えてるの?」
「王冠を継いだ時に自然と入ってくるものだからなあ」
「へえ。そうなんだ。じゃあソルのともしびの時の言葉とかも?」
「ああ。自分の中にある言葉を取り出していく感じだな」
「なるほど……じゃあ、あとはそれらしく言うだけだね」
「それらしくってなんだ」
「それらしく、だよ。母さま、それなりに取り繕ってるって言ってたよ」
「――まあ、なんかわかるようなわからんような……」
「ヴィクトール兄さまが、四年前の母さまみたいに言えるか、しっかり聞いてるよ!」
「ははははは。そういやああの年一緒に見たな。学校からお前が駆けてきて」
「そうだったねえ、懐かしい」

QUKRIA_SS_0378_2013082015212654b.jpeg

今年のアスター神官様は、レニーちゃんの恋人であるトーマス君。
早くトーマス君が還って来れるといいんだけど。

ヴィクトール兄さまは

QUKRIA_SS_0379_20130820152222733.jpeg

おお、カッコイイ。重々しく言ってるなあ。

QUKRIA_SS_0382_2013082015231593f.jpeg

舌噛まないかちょっとハラハラしたのは秘密。

龍の試練は

QUKRIA_SS_0383_20130820152353731.jpeg

K.O.されちゃった。ドリス先生の方がいい線行ってたなあ。
でもだいたい普段からこんなものらしいから。噂では逆にバグウェルをK.O.したという私の曾お爺さまは、ただものではないということなんだろう……。

白夜の宴には行かずに。

QUKRIA_SS_0394_20130820153750de7.jpeg

レノックスさんとのんびりデート。
今日は人通りも少ないし、なんとなくロマンチックだね。


22日。
危篤の知らせが来たのでお見舞いへ。

QUKRIA_SS_0399_2013082015401323a.jpg

レニエちゃんのお父さんメディさん。
奥様であるリンジーさんが亡くなられたのはもう一年以上前。
やっと奥様に会いに行けるんだ……。

候補のいない後任の闘士は

QUKRIA_SS_0401_20130820154126ab4.jpeg

……闘士の人って大通り東通らないんだもんなあ……。


自分が任命される可能性があるのではと思ったのだが、任命されず。
どうもステータスでの戦士の任命は素のステータスを見てくる模様。
現在のジークルーナの力のステータスは212だが、素は202。まあ200越えてるとその内可能性はある。



夜。

QUKRIA_SS_0405_20130820154824939.jpeg

マドック君と飲みに。
今年はわりと酒場にものがあっていいなあ。


23日。
今日も危篤の知らせが。

QUKRIA_SS_0414_2013082017333922e.jpg

イサーク君のお父さん。
マルクさんもまだお若いんだけどな……。


結婚が遅かったためもあってか第二子を授からなかったので、想定通りの結果。
彼と5a妻の間に生まれたのは超隔世遺伝の1c男子。まあ1系は生まれてきても先に繋がらないんだけどね。
簡単に食われるから。



水車小屋で買い物をしようと行ったら

QUKRIA_SS_0418_20130820173558aa1.jpeg

新成人のアイラちゃんが、同じく新成人のトマ・ルイ君とお友達になっていた。
同級生なのに、今お友達……?

QUKRIA_SS_0420_20130820173703565.jpg

アイラちゃんは相変わらずマイペースにお仕事中。
アイラちゃん綺麗なんだけどなあ……。

夕から葬儀へ。

QUKRIA_SS_0421_20130820173857eee.jpg

喪主は一人息子のイサーク君。
イサーク君はお父さんにもお母さんにもあんまり似てない。

葬儀の後、姉さまに会った。

QUKRIA_SS_0424_20130820174026a04.jpeg

姉さまは、奥義を二つとも覚えたみたい。
兄さまも、姉さまたちも皆、技しっかり覚えて強くて、私も嬉しい。


24日。
今日はダロスの日。
ダロスの日に一番大切なことは

QUKRIA_SS_0435_2013082017425055f.jpg

レノックスさんを明日のデートに誘うこと。
明日は子供の頃からずっと大切な日だもの。

昼。新成人の状況を確認。

QUKRIA_SS_0436_20130820174400df8.jpeg

おお……これは……。

QUKRIA_SS_0437_20130820174420365.jpeg

おー! 婚約おめでとう!

QUKRIA_SS_0438_20130820174448956.jpeg
QUKRIA_SS_0439_20130820174449e7f.jpeg

あら。もう一組の同級生もまとまってるね。
すごいなー。こんなに早く新成人のほとんどがまとまっちゃうなんて。


239年新成人7名中6名、見た目まるっきりよそ見することなく、2人ずつでストレートにまとまってしまった。
毎日確認していたわけではないが、他の相手と出かけているところを見た記憶がない……。
年内結婚しちゃうわ、残りも年末前にまとまっちゃうわ。平和すぎる。
残り一人はまあね……性格的にね……。今までこんなに最後まで残ってた享楽的見たことないんだけどなあ。



25日。
朝、ゼクス君が私にまとわりついているところで

QUKRIA_SS_0450_20130820175013cc7.jpeg

キスをされる。

「パパとママなかよしーだね」
「ジークルーナちゃんは僕のジークルーナちゃんだからね」
「えー……ママは僕のママだよ!」
「うん、そうだね。でも――ジークルーナちゃんは僕のだよ」
「むー……」
「もうっ……子どもにヤキモチ妬かないの」

今日も危篤の知らせが。

QUKRIA_SS_0457.jpg

ミゲルさんのお母さん。ジュリアンさんもまだお若いのに……。
下のお子さんのパッツィちゃんはまだ生徒……。


7代目レンの娘マグダレーナの次女。姉のデュプレーが去年導かれたばかり。
どうも父親ダッドの血筋が短命っぽいなー。ダッドの父ファニートも18で導かれたからな……。



昼からレノックスさんのお誕生日デート。

QUKRIA_SS_0464_201308201913369f0.jpeg

「今のライバルはゼクス君かしら」
「子供は一番のライバルって実感してるよ……父さんの気持ちがわかった」
「あら。サイサリスお義父さまもそうだったの?」
「母さんは僕のだからってよく言われたよ」
「あはは。そうなんだ。父さまもそんな感じだったけど、他のお家でもそうなのね」
「僕の家は特に男三人兄弟なもんだから、なおさらだったみたいだよ。全員父さんに似てるしね」
「なるほどねえ。ふふふ。女の子が生まれたら、今度は私がレノックスさんは私のって言うようになるのかしら」
「――そうなってくれたらいいな」

QUKRIA_SS_0468_20130820191710c8b.jpeg

「今度の子は男の子かしら、女の子かしら」
「どちらでも元気に生まれてきてくれたらいい」
「ええ、そうね……」

夕から葬儀へ。

QUKRIA_SS_0469.jpg

喪主は長男のミゲルさん。
ミゲルさん、ショックだろうな。妹さんまだ小さいし……。

葬儀の後。

QUKRIA_SS_0471_201308201920436b4.jpeg

「ミゲルさん。気分転換に飲みに行かない?」
「ああ、ジークルーナさん――そうだね」

というわけで、飲みに行くことになったんだけど

QUKRIA_SS_0473_20130820192128375.jpeg

!! アスター神官様が代わってる!?

QUKRIA_SS_0474_20130820192159065.jpeg

母さまの従弟パウさんだ。パウさんは、奥様を二年ほど前に亡くされた。
一人息子のマンハリン君は今年成人、即結婚して家を出られた。だから、トーマス君の願いを受け容れたのかな。


パウ三号がアスター神官に。元シズニ神官そしてまたアスター神官に。
実は弟のロジェがアスター神官を投げられたこともあったという。
ウィリーの妹エビーの息子、パウ、フェリクスは二人とも神官経験者。そしてそこにロジェまで神官と。
エビーと夫ジェイラスは神職に縁がなかったというのに、エビーの兄が二人とも神職だったばっかりに状態になるところだったという。まあもろもろあってそれは回避&そのデータ自体がなかったことになったのだが。



QUKRIA_SS_0476_2013082019293073b.jpg

「えっ。今日は私が奢ろうかと思ってたのに」
「いや。ここは僕が奢るよ。誘ってくれたことが嬉しいし」
「――じゃあ、ありがたく」

QUKRIA_SS_0480_20130820193208356.jpg

そんなこんな飲んでたら、レノックスさんがベアトリスさんとやってきてビックリ。
時間をおいて、また少しずつ仲良くなったのかな……?


いきなりレノックスがベアトリスとやってきて超ビックリw
一度別れて他人になってるはずなんだがなーw 婚約後の乙女時代でまた追っかけたりしてたのかなあ。
ベアトリスはフライダ区だから行動範囲もわりと重なるからってのもあるのかもしれない。
まあなんかわりと別れた相手と再度親しくなるはあるからな。マクシムとルイーサのように。






こんなに何事もない記録でいいのかなと思いつつ。
まあ「生徒代表と私」だったり、ジークルーナ成人後の恋愛話の方が滅多にない事なんだけどね……。

新成人は関係整理とかする間もなくまとまってしまった……。顔グラが出てきたのは残ってる4a享楽的なアイラくらいだというねw
まとまった新成人は、1a2a、5a5b、今年結婚したのが2c6cと。
1a2aは2択なんだけど……もう脳内の予想では一つの結果しか出てないんだけど、ここはもう1aが生まれてきますように生まれてきますようにと念を籠めておきたい……。
2c6cも6cが生まれてきますように生まれてきますように。もう当分2c生まれてこなくていいです!
5系夫婦はどうでもいいが、最近5aが溢れてるからなあ。いや5bも多いんだけど。

まあとにかく危篤が多い。昨年に引き続き、人口が徐々に減っている感じであります。

category: 10代目ジークルーナ プレイ日記

thread: ワールドネバーランドシリーズ - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。