FC2ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

239年上旬前編 

 

239年上旬前編。
またSSが少なくざっくり目な感じ。

1日。

QUKRIA_SS_0973_201308121655182ee.jpeg

今年も新年の儀に参加。
ヴィクトール兄さまが戴冠して初めての新年の儀だから。

QUKRIA_SS_0974_201308121658300e5.jpg

なんだか本当に立派に威厳が出てきた気がする。
もっともっとこの先も立派になっていくんだろうなあ。
 
QUKRIA_SS_0980_2013081217013287b.jpg

姉さま、兄さま達に新年のご挨拶。

QUKRIA_SS_0983_2013081217031630a.jpg

マリレーナ姉さまは新年の儀に来ていなかったので、挨拶が遅くなってしまったけれど。
兄さま、姉さま、今年もどうぞよろしくお願いします。


2日。
危篤の知らせがあったのでお見舞いに。

QUKRIA_SS_0991_20130814161315871.jpg

レノックスさんのお兄さんテオドラ義兄さまの奥さま、ボニーさん。
テオドラ義兄さまとは少し歳の差のある結婚だったけれど、二人も子供を授かって、長生きをされた。
下の子であるヤン君の成人は来年。それを見届けられないのが心残りだろうな……。

夕から葬儀へ。

QUKRIA_SS_0994_20130814161741adb.jpg

喪主は長女のナタリーさん。
ナタリーさんは、ボニーさんに似てるなあ……。

葬儀の後、一人になった墓地で。

QUKRIA_SS_0996_201308141618428d0.jpeg

今日は父さまの命日だから。
父さまと、母さまに花とともしびを。
今頃はもう二人で一緒にいて、らぶらぶーな感じなんだろうな、きっと。

そして。

QUKRIA_SS_0997_20130814162145f8c.jpeg

「やっぱりここだったか」
「……やっぱり?」
「今日は、一年でしょう。だから」
「……ふふふ。お見通しだね」
「そりゃあ、一番大切なジークルーナちゃんのことだからね」
「――うん」
「僕が一緒にいるよ。ずっと」
「……じゃあ」

QUKRIA_SS_0999_20130814162344c14.jpeg

「明日、一緒にのんびりしたいわ」
「ははは。もちろん。二人でのんびりしよう」

帰宅後。

QUKRIA_SS_1000_20130814162441a47.jpeg

レノックスさんがゼクス君にミルクを飲ませてくれた。
お父さんしてくれてるのって、嬉しいな。


3日。

QUKRIA_SS_0001_201308141625438c6.jpeg

レニーちゃんとアスター神官様がデートをしていたようだ。
結果。

QUKRIA_SS_0002_20130814163235e0e.jpeg

両想いになった。
のんびりしてた先輩たちの恋愛に巻き込まれて、同級生から取り残されちゃった感じの二人だけど、このまままとまるといいなあ。
でも新成人が絡んでどうなるかな……。


デートの前でSSフォルダがいっぱいになったので中途半端なところのSSになってしまった。


昼からデートで劇場へ。

QUKRIA_SS_0005_20130814164104619.jpg

「収穫祭の劇って、マンネリって言われてる割りに、盛り上がるわよね」
「だね。毎年同じことやってるけれど……まあなんというか基本的に前年の新成人が主役と準主役をやるから……なんじゃないかな」
「そうねえ。見てるとどんな気持ちでやってるのかしらって思ったりするものね」
「下世話だけどね……。それを言ったら僕らの時も、相当勘ぐられたようだけど……」
「でも、あれは結局笑い話になっちゃったものね。ベアトリスさんのお蔭で」
「そうだね。あれは本当に参ったよ」
「でもやっぱり、私があのセリフを言いたかったわ」
「ふふっ――じゃあ、今言ったら」
「今?」
「そう。聞きたいな」

QUKRIA_SS_0013_201308141650550c2.jpeg

「――私の、愛しい人」
「うん――嬉しいな。君も僕の愛しい人だ」


4日。
出産の知らせがあったのでお祝いに。

QUKRIA_SS_0017_20130814165634abc.jpg

姉さまの同級生のお家だね。
カラム君。元気そうな男の子だなあ。


リヒトから続くファルケの啓示が遺伝した。
無駄ファルケなので別に遺伝しなくてもいいんだけど、残ってくれたらくれたで嬉しい。
それにしても優しさに溢れた夫婦から、優しさの欠片もない子供が生まれて来たもんだw






料理大会には今年も出たが

QUKRIA_SS_0020_201308141659104d1.jpeg

やはり優勝できず。ジェマ(二人出てるが☆の従姉の方)が出場しているとわかった時点で勝てないと確信。
ジェマは落ち着いた性格(--/+/-)で農場員もやるそこそこの働き者。ステもそこそこ鍛えられてる。
もう絶対勝てないって即わかったねw
やっぱり勤勉性>優しさ+ステータス-積極性だよ。積極性高いとダメなんだよ。
まあ来年も出るけどな?





夜。

QUKRIA_SS_0021_201308141704000d4.jpeg

今日も訓練を頑張っていたらしいレノックスさんにデートに誘われた。


5日。

QUKRIA_SS_0026_20130814171558912.jpg

今日はマドック君とイシアルさんのお誕生日。二人ともおめでとう。
マドック君にお祝いを言えるのは嬉しいけれど、カルナの乙女様が還ってくる気配がないのが……。

そのマドック君が神官を引き継いだトーマス君は

QUKRIA_SS_0028_20130814171830bf0.jpeg

レニーちゃんとデート。学校の裏に行くのかな。順調そうな感じ。

私とレノックスさんは

QUKRIA_SS_0032_2013081417214632c.jpg

ラナンの橋でのんびりと。

「ジークルーナちゃんは、すごく綺麗だな」
「なっ……なんでそんなしみじみ」
「子供の頃も笑った顔がすごく可愛いなって思ってたんだけど、大人になったら本当にビックリするくらい綺麗で。最初見た時凄く、ドキッとした」
「……も、もう……そんな恥ずかしい……」
「大好きなジークルーナちゃんが綺麗になって、そして僕の奥さんになってくれた――すごく幸せだよ」
「――ありがとう。あなたにそんな風に想われて、私すごく嬉しいし幸せだわ」

QUKRIA_SS_0037_20130814172712771.jpeg





さくっと終了。まあなんというか特に何事もなかったと言える。
去年取り残された二人がなんとなく順調そうに走り出しているのかな……? というくらい。
そう言えば、レノックスの服を赤に染めた。もっと早く染めても良かったのだけれど、なんとなく服を赤く染めてもらっていたマクシムの喪が明けてから……と。
セリーナとマクシムが赤だったから他の色とも思ったんだけど、DLC買ってないから3色しかないからね! 青はレノックスの赤毛に合わないし、緑もなーということで結局赤に。

白髪ご長寿だったボニーが25歳で導かれた。
ボニーは去年末に弟であるバートランドに先立たれてるんだよな。セリーナみたいに。
壮年過ぎた結婚だったけれど二人も子供を授かった。白髪だった母親の血を引いて長生きしたもんだ。乙女として過ごした九年。そこから更に十年生きた。
波乱の人生ではあるが、幸せだったことだろう。
それにしても6c4c夫婦で子供二人とも4c。最強駆逐遺伝子め。髪色の方は劣勢の赤毛が茶髪に二勝してるんだがなあ。

次回いよいよ息子の顔のお披露目であります。
なんか無駄にもったいぶったような感じになってしまったなw

category: 10代目ジークルーナ プレイ日記

thread: ワールドネバーランドシリーズ - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。