スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

238年中旬後編 

 

238年中旬後編。
結局年末までいっきに書くとさすがに長いので分割。
そのかわり今回の記事は短め。

まず今回は新成人の状況説明から。
中旬前編で書いたように、初周はほぼ完全に2名ずつカップルで進行していた238年新成人6名。
二周目においては

QUKRIA_SS_0356_20130806084610f34.jpg

この4名に関しては初周と同じ状況になった。
学生時代最後のほぼ一年がやり直しになっているのだが、その状況でもこうなった。
コレットは最初ケサーリが本命だったが結局この状況に落ち着く。
そして15日までこの4名は順調に交際を続けていたようだ。

問題は残りの2名。

QUKRIA_SS_0354_20130806084913e56.jpg

初周もレニーはマドックが本命だったがマドックが婚約したためすぐに別れた。結果トーマスが本命に。
トーマスは確認していないが気づいた時にはレニーが本命で両想いだった。ただしアスター神官になっていたわけなのだが……。それは回避されたものの、レニーと両想い状態で順調に初周は交際していた。
しかしながら今回、マドック、レニエがまとまっていなかった為この二人は相当恋愛で出遅れた。
トーマスはどうもレニエ相手に3段階くらいまで突っ走っている。その状態だとおそらく他の相手からの誘いをほとんど受けない。
レニーはレニーでマドックが神職だったりマドックの恋人も神職だったりで、デートはできないながらも恋人欄を縛られ続けた。
本命欄は実はすごく大事。デートの先導状態で塗り替わるものだけれど、基本本命欄の相手を中心にNPCは動く。だから縛られやすい。
デート出来ないのに振られないままでいると、完全に取り残されたりする。
デートロックかかったら本命以外とはもうさっさと別れろよ……。それで失恋王入れ替わった方がいいだろ……。

そんなこんなの状況を踏まえて、続きから本編。
 
16日。

QUKRIA_SS_0679_20130806090126a1a.jpeg

最近危篤の知らせが多くて、どんよりしてるから。
甘いものいっぱい食べた方がいいよ、ドロレスちゃん。

差し入れをして戻ろうとしたら、

QUKRIA_SS_0680_20130806090239237.jpeg

レニーちゃんがマドック君……アスター神官様に冷たくあしらわれていた。
レニーちゃんは最初からマドック君が本命。
でもマドック君はもうカルナの乙女様とって決めてるんだよなあ……。


17日。

QUKRIA_SS_0050_20130806090644cd1.jpg

マジョレーヌさんの危篤の知らせ。
マジョレーヌさんは昔長い事カルナの乙女をされていたそうだ。
だから結婚も遅くて。お子さんは一人――まだ生徒なのに。

この日。

QUKRIA_SS_0681_201308060904522d5.jpeg

ロジェ君とコレットちゃんが婚約。
順調だったんだねえ。

QUKRIA_SS_0683_20130806090930708.jpg

おめでとう!


基本横やりないとホント早いんだよね……。
こうあってくれると平和でいいんだけどさ……



夕から葬儀。

QUKRIA_SS_0689_20130806091149eae.jpg

喪主は旦那さんであるパウさん。
一人息子がまだ生徒だからね……。

QUKRIA_SS_0687_201308062145399f6.jpg

マンハリン君。来年には成人だった。
マジョレーヌさんも、あなたが成人するところを見たかっただろうな……。
でもきっとシズニの下で見ててくれるはず。


三代目永遠の乙女候補だったマジョレーヌ。引っ込み思案(--/-/-)は本当にガチで引っ込み思案だからね。ホント友達いなかったっぽいからね……。恋人欄空欄でいること数年レベル。
パウ三号が余ってたから良かったけれど……。世渡り上手?(+/+/-)なパウ三号。中途半端な性格がいけなかったんだろうか……。
でも君がいてくれたお蔭で、マジョレーヌは幸せになって子供も一人とはいえ授かった。ありがとう。



18日。

QUKRIA_SS_0695_20130806091627ba1.jpeg

日課の果物採りをしていたら、マドック君……アスター神官様が神官様らしからぬ勢いで突撃してきた。
マドック君はよくこんな感じでやってくる。神官様は大声出せないらしいんだよね……。
シズニ神官様だった頃の父さまがこんな感じだったって、母さまが言ってた。

昼。

QUKRIA_SS_0697_20130806092917c6c.jpeg

イシアルさんと散歩。


19日。
去年の売れ残り成人二人のデートの確認。

QUKRIA_SS_0698_2013080609185320a.jpeg

この二人がまとまらないとなー今年の新成人に影響が出てるみたいなんだよね……。

果物採りの続きをしていたらすっかり夜に。
そうしたら。

QUKRIA_SS_0700_201308060923227ca.jpg

レノックスさんが迎えに来てくれた。

「ジークルーナちゃんはなんだか最近果物採りに凝ってるんだね」
「果物採れるようになったら、採ってお料理してってするのが楽しくって」
「ははは、なるほどね。でももう真っ暗だよ」
「本当ね。すっかり時間を忘れちゃったわ」
「さあ、帰ろう。ゼクス君も待ってるよ」
「うん、そうね――ふふふ」
「ん?」
「私ね、子供の頃、父さまや母さまに迎えに来てもらうの嬉しかったの。それを思い出して」
「そうなんだ――じゃあ、今も?」
「うん――迎えに来てくれて嬉しい」
「そうか」

QUKRIA_SS_0702_201308060930129d0.jpeg

手を繋いで帰る道のりは、やっぱりとても幸せで嬉しいものだった。


20日。
星祭り。

QUKRIA_SS_0707_20130806093058cd8.jpeg

王冠が継がれて初めてのこの日。メギアはきてくれた。
なんとなく嬉しくて追いかけてたら

QUKRIA_SS_0708_20130806093130884.jpeg

ヴィクトール兄さまと丁度出くわす。

QUKRIA_SS_0709_2013080609322077a.jpeg

「ヴィクトール兄さま、メギア、きてくれたね」
「ん? ああ、そうだな。まあ戦士が頑張ってくれてるからじゃないか?」
「ふふふ、そんなこと言って。それもそうだろうけど、ヴィクトール兄さまも頑張ってるもの」
「そう思うか?」
「うん。そう思うよ」
「ははは、そうか。そう思ってくれるなら嬉しいよ」
「これからも無理せず頑張ってね」
「ああ。やれるだけやるさ」

市場へ露店を覗きに行ったら

QUKRIA_SS_0711_20130806093540591.jpeg

ロニー君とレニエちゃんがデートの約束。
早くまとまるといいなあ……。

昼からデートへ。

QUKRIA_SS_0732_20130806212731f8d.jpeg

人が来る前に退散出来て良かった。

夜。
ソルのともしび。

QUKRIA_SS_0733_20130806212833c4a.jpeg

ヴィクトール兄さまが執り行う初めての、ソルのともしび。

QUKRIA_SS_0737_201308062129309cb.jpeg

なんだか最近ヴィクトール兄さまは威厳が出てきた気がする。
戴冠したからなのか、それとも私のヴィクトール兄さまを見る目がちょっと変わってきたからなのか。
……両方、かな。

QUKRIA_SS_0738_20130806213249cf8.jpeg

母さま、父さま、見てるかな……?

QUKRIA_SS_0740_20130806213358ec2.jpeg





ざっくり中旬後編終了。
デート会話文を考える気力もなくあっさり終わらせてしまったな。
最近兄王に対する好感度が上昇中。やっぱり兄姉皆大好きだ……。兄妹の下の方は久しぶりだから、なんか執拗に顔見に行きたくなる。
「おーい!」してまでやってくるのはシスティーナとフリオニールだけなんだけどね。

この後は238年下旬でまとめる感じかなあ。
状況次第ではあるけれど、気力が復活したら分割するくらいの長さにはなるかも知れないし……。
プレイ自体は実はマッハで進めてしまっているので、ちょっと記録との間がだいぶあいたこともあり、また中断。色々確認したくて一気にやってしまったんだ……。

前回の記事のコメントで6系で良かったと言っていただきありがとうございました。
皆さまが6系でありますようにと言ってくださった結果に違いないと思いますw
ホント言霊の力馬鹿にならないってことを今後も実感していくことに……。

とりあえず内容はざっくり目になってはしまうけれど、更新頻度は復調させていく予定。

category: 10代目ジークルーナ プレイ日記

thread: ワールドネバーランドシリーズ - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。