FC2ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

235年上旬前編 

 

235年開始。
子供時代最後の年のはじまり。

1日。

QUKRIA_SS_1007_20130506131147.jpg

「今年もまた色々ありそうね。マクシムくんはまた農場副代表。フリオニールは結婚。そしてジークルーナは生徒代表」
「ジークルーナちゃんはお勉強頑張っているんだね」
「一緒に通ってた時も、テストよくできてんなーと思ってたけど、本当に頑張ってるんだな」
「んー。そんなこともないよ。ぼちぼち~」
「ふふふ。エビー叔母さんが言ってたわよ。ジークルーナ様はいつもボチボチって言ってるけど、よく頑張ってるって」
「ぼちぼちがんばる~」
「生徒代表だと遅刻できないな。眠い~って寝てられないぞ」
「う……」
「そうだね。できれば一番に学校についてるのが理想だね」
「マクシムくんは真面目だったわよねえ。駆け込んでいくと、絶対もうちゃんと座ってた」
「号令をかけるときに席に生徒代表がいないんじゃ、カッコがつかないしね」
「時間を忘れて朝から精霊の木とかで遊んでたら、間に合わないかもしれないしなあ」
「……ぼ、ぼちぼち、がんばる……」
 
新年のぎ!

QUKRIA_SS_1013.jpeg

今年のしんかんさまーはテオドラせんぱい。
テオドラせんぱいはジュリアちゃんとどうなるのかなー。

天使さまーの像は。

QUKRIA_SS_1014.jpeg

去年よりちょっとだけりっぱー。
もっとすごいのもつくれるのかな? ベアトリスちゃんのお兄ちゃん。

新年のぎーの後、けいじばん見てみた。

QUKRIA_SS_0001_20130506134426.jpeg

にいにがいる。
そして、わたしー。ゆーとーせーと、こどもたいしょーだよ。
ぼちぼちがんばったもんね!

今日はマドックちゃんとおでかけ。

QUKRIA_SS_0002_20130506134813.jpeg

「せいじんしきーだね」
「だねー。せんぱい達、そつぎょーだね」
「この後、みんなおっきくなるんだ」
「遊んでもどってきたら、大人になってるね、きっと」
「ふしぎー」
「ね。ふしぎだね」

クリアの坂で、遊んだ後はそのまま学校でまってた。
せいとだいひょーだから、入学式に出るんだよ!

QUKRIA_SS_0006_20130506135215.jpeg

新しい、お友達は六人だね。

QUKRIA_SS_0007.jpg

まちがえずに言えた!
ぼちぼちがんばる~からよろしくね!

QUKRIA_SS_0010_20130506140009.jpg

しんにゅせーだいひょーはロジェちゃん。
これからロジェちゃんと学校で遊べるね。楽しみだなー。

入学式の後、精霊の木へ遊びに行こうとしたら。

QUKRIA_SS_0016_20130506140127.jpeg

フランキーさんがきた。

「あ。おっきくなった」
「んー。まあ人並かなあ。もうちょっと欲しかったけど」
「ほしかった?」
「まあ、うん。精霊の木へ行くのかい?」
「うん。しーぽんにごあいさつー」
「じゃあ僕の分も挨拶しておいて」
「そっか……見えなくなっちゃったんだね」
「うん……大人になったから、ね。まあ、その内エールでも飲んで……」
「エール?」
「フフッ。こっちの話。じゃあまたね」
「またねー」

その後。
「おーい!」って声がした。

QUKRIA_SS_0018_20130506140503.jpeg

「ジークルーナさま! ことよろ~♪」
「ことよろ~♪」
「今年も一緒にいっぱい遊ぼうね!」
「うん。レノックスちゃんと遊ぶと楽しい」
「僕も。だからことよろ~♪」
「うふふ。ことよろ~♪」


はじめて! はじめて「おーい!」されたよ!
水飲み場で「…」出しながらなんか考えてるなーと思ってたら「おーい!」。
嬉しい……。やっぱりときめくよなあ。子供からの「おーい!」。



2日。
毎年二日って。なんかあるの。

QUKRIA_SS_0038_20130506141103.jpeg

テオドラせんぱいが、ガイアせんぱいと歩いてる……。
これってきっとたぶん……。
見に行こうかなと思ってたら、

QUKRIA_SS_0039_20130506141142.jpeg

レノックスちゃんに遊びに誘われた。
……えへへ。うれしいな……。いっぱい遊ぼうって昨日言ったもんね。

今日は遠足!

QUKRIA_SS_0040_20130506141547.jpg

初めてのごうれい。ちょっときんちょーした……。

QUKRIA_SS_0042_20130506141743.jpeg

列が今年もながーい。今年は23人だって。

お花畑で。

QUKRIA_SS_0043_20130506141927.jpeg

あれ……? アスターしんかんさまー?
アルバーンせんぱいじゃないね。あれは……ヴィルジールちゃん?
……そっか。アルバーンせんぱいもしあわせーになるのかな?

しんかんさまー達は。

QUKRIA_SS_0045_20130506142350.jpg
QUKRIA_SS_0047_20130506142352.jpg

やっぱりかわってた。
ガイアせんぱいと、ヴィルジールちゃん。
テオドラせんぱいと、アルバーンせんぱいはしあわせーになるんだね。
それと。

QUKRIA_SS_0049_20130506142608.jpg

ナタリーちゃんがカルナのおとめさまーになっちゃった。
前のおとめさまーはアルバーンせんぱいとしあわせーになるんだよね。だからだよね。





二日、三神職還俗完了。
アスター及びカルナはほぼ確実に二日に完了していたが、シズニが何故か手こずっていた。
ターゲットはガイアで変わっていないのだが、まるで還俗しようとする動きがなかったことがあり……。本当のところは、今回は別に還俗できなくてもいっかーと思っていたが、結局やはり数回様子を見た。
見たのだが、あまりにもさっぱりだったので、まあもういいやと進めることにした回で、還俗。同じデータでやってるのになんなんだ! 気分次第なのか!? 両想いじゃないから!?

そして何度かやり直した結果、アスターとカルナの引き継ぎ相手が変わっている。
アスターは当初一番最初に拉致られたのは従兄フランキー。まあ血筋的に母はカルナの乙女だし、祖父はアスター神官ウィリーだ。血筋だなあといえばそうだよね。
そしてフランキーをなんらかの事情で拉致り損ねると、ヴィルジールにターゲットが変わる。ヴィルジールもね。父シズニ神官、母カルナの乙女だからね。普通に血筋だよね。

それにしても2bの口をあけた笑顔はイイ。2b株ちょっとアップ中。
やっぱり笑顔って大事な要素なんだなあ……。

カルナの乙女に関しては、一度ナタリーが「私には荷が勝ちすぎています」と言い放ったところを目撃したパターンもある。本当は常にそう言ってくれて良かったんだがね……。ナタリーは永遠の乙女候補だったイスカの乙女ボニーと、シズニ神官テオドラの娘だからな。普通に血筋。
そうでないパターンだと、3aアマラがカルナの乙女になるところだった。多くは語らないが、まあどっちでも色々不安だよねっていう……。





夕方。

QUKRIA_SS_0051_20130506144425.jpeg

パパは最近がんばりすぎ!
のうじょーの人になったから? でも病気のパパはしんぱいだから、がんばりすぎないで欲しい……。
ぼちぼち~でいいのに……。

夜。

QUKRIA_SS_0053_20130506144522.jpeg

ねえねがぴゅーっときた。

「ジークルーナちゃん、生徒代表になったんですって?」
「うん~。ごーれいするよ!」
「すごいわねえ。お勉強好きなの?」
「……ぼちぼちなんだけどなあ……」
「あらあら。ボチボチで出来るの? ふふふ。やっぱり凄いじゃない」
「んー……ぼちぼちがんばるよ」
「そう。でも頑張りすぎないようにね。父さまみたいに病気になっちゃったら困るから」
「ホントだよ……パパ……」
「母さまに怒られるに決まってるのに、看病スープも嫌がるし。しょうがないわねえ」
「ねえねものみなさい! って言ってくれた?」
「もちろん。早く治して欲しいものね」
「うん」


3日。

QUKRIA_SS_0054_20130506150447.jpeg

パパが看病スープ飲んでる。
なんで病気になってすぐ飲まないんだろう……。


ホントにな! すぐ飲めよ! なぜ日付をまたぐのか!
飲むのにそれだけ覚悟がいるっていうことなんだろうかね……。



今日はママのお誕生日!

QUKRIA_SS_0055.jpg

ママ。ママは頑張りすぎないように、頑張ってね。
ぼちぼち~でもいいとおもうの!

それと。

QUKRIA_SS_0059_20130506152058.jpg

いとこのジェリちゃんもお誕生日! ママと同じね。おめでとう~♪

お昼から学校ー。

QUKRIA_SS_0061_20130506152427.jpg

じゅぎょーでのごうれい。
これから毎日やらないとだね。……でも、テストよくなかったら誰かにかわるのかな?

学校の後、レノックスちゃんとお出かけ。

QUKRIA_SS_0065_20130506152538.jpeg

「いちばんせんぱいになっちゃったね」
「そうだね。来年は大人だね」
「もうすぐって感じ?」
「まだもうちょっとって感じかなあ。今年始まったばっかりだから」
「でも、すぐかも」
「来年には、僕も君も大人だね」
「大人になるのふしぎー。おっきくなるの」
「おっきくかー。僕もおっきくなれるかなー」
「レノックスちゃん、お父さんも、お兄さんもおっきいね」
「パパやにいにみたいに、おっきくなれるといいなー。フリオニール様もおっきいし……」
「? にいにおっきいけどどうして?」
「なんとなく」
「ふーん」





この日。

QUKRIA_SS_0066_20130506152942.jpeg

イスカの乙女還俗完了。血筋としては祖母がカルナの乙女だったくらいで、まあそこまで濃くはない。
ただ住居がフライダ区なので、接触率がおそらく高かったのだろう。

更に。

QUKRIA_SS_0067_20130506153117.jpeg

シズニを還俗したテオドラとデートをして先導をしたのか、ジュリアの本命がテオドラに。これでデートロックがかかり名実ともに恋人同士、まとまることになった。
というわけで234年新成人は全員丸く収まった。ついでに前年の残りのカルナの乙女までまとまってめでたしめでたし。
235年新成人は7名で女子が一人多い。来年は逆に男子が一人多いので、まあ余った一人が来年の誰かとまとまるのかなあ。いや、まあもう一人独身男子いるんだけどね。彼は求道者だからいつも通りバリバリ働いてるよ。異性の影? そんなものは見たことないね。うん。





4日。
しんかんさまーをやめちゃった、

QUKRIA_SS_0074_20130506153726.jpg

テオドラせんぱいと

QUKRIA_SS_0075_20130506153802.jpeg

アルバーンせんぱい。
二人ともしあわせーになるのね。よかったね。

いとこのフランキーさんは、

QUKRIA_SS_0076_20130506153852.jpeg

アマラちゃんが好きみたい? でもナタリーちゃん……おとめさまーも好きみたい?
どうするのかな? ……どっちが、いちばんなの?

夜。

QUKRIA_SS_0079_20130506154124.jpg

「んーと……こっちの方のクラヴェリさん? 誰かいたっけ?」
「誰だろうな」
「……あ。ひょっとして、おと……」
「――さあね」
「……今から、滝のほーいくの? 遅くなっちゃうよ?」
「大丈夫だよ。なんとかなる」
「えー……」
「いいんだよ。だって、きっと滝の上で一人はさびし……」
「……ネストールくん?」
「なんでもない」

QUKRIA_SS_0080_20130506154425.jpeg

ネストールくんは、フライダの滝をくらーいくらい中のぼっていった。
おとめさまー……バーバラちゃんのこと、しんぱいなの? なかよしだったもんね。


夜2刻にフライダの滝のぼってカルナの区の家とか帰れないよな。というかそもそも夜4刻までに、目的の相手と接触できるのだろうか……。
まあセンサー精度どうせ悪いから「…」の吹き出し出して何か考えて帰るんだろうけどな。
それにしても夜にフライダの滝をのぼっちゃうくらい、バーバラのことが好きか。まだ新イスカの乙女画像出てきてないけど、過去に一度ネストールとデートをしていた相手だ。かわいいかわいい4bちゃん。6系は4系には勝てないだろうけど、王家的には美形遺伝子なので大歓迎なのだが、さてどうなるか……。



5日。

QUKRIA_SS_0082_20130506154937.jpeg

しーぽん役ですよーって言われたよ!

QUKRIA_SS_0085_20130506155023.jpeg

パパとママはらぶらぶーですよー。

お昼から学校。

QUKRIA_SS_0092_20130506155122.jpeg

新年のぎー。

QUKRIA_SS_0093_20130506155250.jpeg
QUKRIA_SS_0093_20130506155250.jpeg

こうげーかさんが頑張るのね。今はベアトリスちゃんのお兄ちゃん。
毎年頑張ってるって思うけど、ママは「まだまだね~」っていうの。パパも苦笑いなの。なんでかな?

QUKRIA_SS_0097_20130506155439.jpeg

ママ……へいかーのあいさつ!
言ってること、むずかしーけど、でも、へいかーカッコイイの!

授業の後。

QUKRIA_SS_0099_20130506155535.jpeg

「明日も遊べる?」
「うん。いいよー遊ぼー」
「良かった。じゃあ、明日の学校の後ね」
「うん。ハールの庭園ね」

今年もレノックスちゃんと、いっぱいいっぱい遊べるかなあ。





235年上旬終了。
相変わらず神職の還俗に最初に振り回されてままならない年始。
すっきりおさまったからいいんだけどね。従兄がアスター神官にならなかったのもちょっと気楽。やっぱり身内血縁になられると、どうにも気にしないわけにもいかないもので……。
アスター神官ヴィルジールはしなやかな魅力で若干残りそうな性格なのだが、新年数日の内にその心配は杞憂として吹き飛んでいる。やはりしなやかな魅力は両想いだと強い……。

ざっくり目に記事がなっているがまあそれもこれも

QUKRIA_SS_0068_20130506155942.jpeg

空き時間はキノコ採りをしていたからだ。いよいよステ上げをすることに。
戦士になる予定もないし、子供らしく生きようと2年間遅い足で頑張っていたが、まあもうそろそろと。
だいたいね、あれなんだよ。練習試合で技覚えるのがめんどくさいんだよw 特に2段目w 成人引き継ぎなら致し方ないが、子供引き継ぎだとそこはすっ飛ばせる可能性があるから、チャンスは活かしたい。
それにステータスの遺伝も気になるしな。ハヤサがどっちの遺伝か……どっちも190いってないけど。
既に結果は出てるがまあ、それはまた次の記事で。

今年はまあ従兄の二股恋愛を横目で見つつ、他はあまり気にしない予定だが。
子供時代最後の一年。ぼちぼちがんばる~な感じで。

category: 10代目ジークルーナ プレイ日記

thread: ワールドネバーランドシリーズ - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。