スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

234年中旬後編 

 

234年中旬後編。
ある程度の落ち着きを見せる新成人。

16日。

QUKRIA_SS_0701_20130427223226.jpeg

「にいに」
「――ああ、ジークルーナか」
「何してるの? なんかそわそわしてる」
「――まあ、ちょっとな」
「……にいに」
「ん?」
「にいに、すてきね」
「!」
「にいには、カッコイイって思う。だからがんばってね」
「フッ――そうか。ありがとう」

市場の育児贈答品の店で、兄が「…」の吹き出しを出しつつ、右往左往していた。動くたびに、ちらちらと“ある物”が見え隠れするが、更に何かを買いたいのか何をしているのか右行ったり左行ったり落ち着かない。
ここで気づく。

ああ、コイツ、去年のダロスの日と同じでカバンまだパンパンなんだ――と

仕方ないので出来た妹は、カバンに常備したミズの実をさりげなく発射。兄はカバンからワビをを一つ落とし、正気を取り戻した。何を買いたかったんだ。買いたいものは既に手に持っていたはずだが……。
それにしてもこんな会話のセリフ初めて見たわ。
 
お昼。気になったから、こっそり庭園でまってる。

QUKRIA_SS_0702_20130427224038.jpeg

にいにが少しきんちょうした感じで、アビゲイルちゃんの手を引いてあるきだした。
いそいでさきまわり!

QUKRIA_SS_0705_20130427224128.jpeg

けっこんしてくださいって!
にいに、ゆびわ、アビゲイルちゃんにあげてる!
アビゲイルちゃん、うれしそう……!

QUKRIA_SS_0706_20130427224217.jpeg

わーい!

QUKRIA_SS_0711_20130427224334.jpg

にいに、アビゲイルちゃん、おめでとうー!
しあわせーになるのね! わたしも、うれしい。ほんとうにおめでとう~♪





QUKRIA_SS_0709_20130427225223.jpeg

というわけで積極性優しさなどで不安だったクールな息子もとい兄が、成人16日で婚約と。なんという順調っぷり。本当にビックリだ。
そして冒頭でちらついた“ある物”は誓いの指輪である。誓いの指輪持ってるの見た時、すごいテンションあがった。今日のデートは受けてもらえるかはともかく、間違いなくプロポーズになる。その場に指輪を用意するとかイケメンすぎるだろう……。
ギロー増やしてもしょうがないから、全員婿嫁に行けと言ってはいたが、相手はナインだし、そんなことより指輪でプロポーズが本気でもう最高にイケメンなので、それでいいです。我が息子、我が兄ながらホントもうね……。
指輪を見た時点で、是非プロポーズして欲しかったので、先導調整する気まんまんだったが、兄はもう自発的に自分で行先を選んだ。そして、すんなりプロポーズ快諾。
心の準備も何もなく快諾とか。ちゃんとそれなりにやってたんだなあ……。優しくないのに……。

トム・ルイーサ夫妻の娘と息子が結婚。セリーナとしてもマクシムとしても、嬉しいに違いない。中の人も本当に本当に嬉しい。顔に関して言えば5b5aの最強対決。どっちが生まれてこようがどうでもいいw

とにかくも。本当に、おめでとう。





教会から出たところで。

QUKRIA_SS_0712_20130427230844.jpeg

レノックスちゃんにさそわれた。

QUKRIA_SS_0714_20130427231035.jpeg

レノックスちゃんにさそわれると、うれしい。

夜。

QUKRIA_SS_0715_20130427231126.jpeg

んー……ゆめの……なかでも、パパとママ……らぶらぶー……。


17日。
朝から、

QUKRIA_SS_0722_20130427231431.jpeg

ねえねがぴゅーっときた。

QUKRIA_SS_0723_20130427231455.jpeg

「ねえね。にいにが、こんやくしたよ!」
「そうみたいね。アビゲイルちゃんでしょう?」
「うん!」
「生徒時代から仲良かったもんねえ。フリオニール君、アビゲイルちゃんの事、一番気にしてたし」
「そうなんだ」
「アビゲイルちゃんはモテてたみたいなのに、フリオニール君頑張ったわね」
「さいしょは、どうかな、とかいってたよ。まだわからないって」
「素直じゃないのよねえ……カッコつけてるって言うか。クールぶってるっていうか。最初から大好きだったくせにねえ。大人になってもかわいくないんだから、もう」
「ふふふ」

ねえねは、にいにのこと、だいすきなのね。昔から、なかよし。

お昼からがっこーだったんだけど

QUKRIA_SS_0721_20130427232022.jpeg

せんせーこなくておやすみ。まじゅーたいじかな?

がっこーの後。

QUKRIA_SS_0727_20130427232140.jpeg

レノックスちゃんとおでかけ。
今日は、くさすべりより、おはなししたかったから、精霊の木~って言った。

QUKRIA_SS_0730_20130427232241.jpeg

「にいにと、アビゲイルちゃん、こんやくしたの」
「そうなんだ。よかったね」
「うん。アビゲイルちゃん、おねえさんになるの、うれしい」
「――さびしいのは?」
「……さびしいよ。でも――レノックスちゃん、遊んでくれるでしょ?」
「うん。一緒にあそぶよ。ずっと」
「だから、だいじょうぶ~。また、さびしいって言っちゃうかもだけど」
「さびしいのは、しょうがないよ。でも、一緒にいるよ」
「うん。ありがと」

レノックスちゃんとバイバイした後。

QUKRIA_SS_0731_20130427232536.jpeg

テオドラせんぱい……しんかんさまーとアビゲイルちゃんが、しんこくそう。この間のフェリクスちゃんとジュリアちゃんみたい……。しんかんさまーも、アビゲイルちゃん、好きだったの……?

QUKRIA_SS_0733_20130427232803.jpg

しんかんさまーほんとうにげんき? だいじょうぶ~?

今日は

QUKRIA_SS_0735_20130427232909.jpg

ベアトリスちゃんのお誕生日!
ベアトリスちゃんの笑った顔、本当にかわいいね♪


18日。
今日はしゃかいかけんがく!

QUKRIA_SS_0745_20130427233542.jpeg

「みんな、おーさまいるかなーってうたうの。ママ、今日お城にいる?」
「お城じゃあお仕事できないから。それに昔一度、遠足の時側にいたけど、だからってどうと言うこともなかったしねえ。子供に何か聞かれるわけでもないし」
「ははは。まあこの国では王様は遠い存在ではないからね。何か聞きたいことがあれば、見かけた時に聞けばいいことだし」
「そうよ。通りすがりに普通に声かけてもらって構わないもの」
「……でもお袋、いっつも全速力で走ってるから、捕まらないだろ……。大人でも無理なのに子供じゃ」
「ママ、ぴゅーっといっちゃうよね。おっかけよーとおもったらたいへん」
「そうかしら……。まあ、基本的には走ってる……かもしれないけど、マクシムくんはちゃんと、あたしのこと捕まえてくれるし」
「そりゃ親父は別だろ。愛の力で捕まえてんだろ?」
「当然だね」
「――そうね」
「……否定しないのか……」
「らぶらぶー」

お昼からお城でけんがく~。

QUKRIA_SS_0753_20130427234317.jpeg

ママ……へいかーと、パパと、にいにと、わたしだよ。

QUKRIA_SS_0755_20130427234408.jpeg

今年もおたのしみのお菓子~!
お城のどこにつたわってるんだろう……。しりたい……。

夕方。
教会の方におさんぽにいったら

QUKRIA_SS_0760_20130427234538.jpeg

にいにもきた。

QUKRIA_SS_0761_20130427234631.jpg

にいにも、おさんぽなんだ。ぐうぜんね。

夜。

QUKRIA_SS_0765_20130427234706.jpeg

今日もねえねがぴゅーっときた。
ねえね、いっぱい声かけにきてくれるの。うれしいね。


19日。

QUKRIA_SS_0768_20130427234841.jpeg

イスカの乙女様、バルバラさんが、なんかしんこくそう。
でも、ジェロームせんぱいはうれしそう。しあわせー?

QUKRIA_SS_0769_20130427234930.jpeg

! こっそり見てたつもりだったけど、見つかってた!?
い、いつもげんき~!

今日は、テストの日。

QUKRIA_SS_0770_20130427235128.jpg

「今日テストだよ。勉強した?」
「ボチボチ!」
「……ジークルーナ様は、去年もそんなこと言ってたね」
「えへへ~」

テスト!

QUKRIA_SS_0773_20130427235241.jpeg

これしってるよ!
ママが「ジェムはホントしょうがないのよねー」って言ってた!
もう今は、ジェムさんじゃないけど。こうげいかさん。

テストも終わって、明日はたのしいおまつり。

QUKRIA_SS_0774_20130427235401.jpeg

「明日、おまつりだよ?」
「うん。精霊の木とかきれいかなって」
「そうだね。きらきらきっときれいね」
「お菓子食べながら遊んだら楽しいよ、きっと」
「! お菓子食べながら、いいね!」
「じゃあ、遊ぶ?」
「うん!」

夕方。

QUKRIA_SS_0778_20130427235544.jpeg

にいにがきた。

QUKRIA_SS_0779_20130427235605.jpeg

「今日テストだったろ? おつかれさま。ちゃんとできたか?」
「たぶん、ボチボチ~」
「ボチボチか。でも、ジークルーナは頭良かったもんな。去年はちゃんとできてただろ」
「んーどうかなあ。よくわかんないや」
「そうか――ほら」
「! またもちあげるー」
「頑張ったから、高くして回してやろう」
「!! わっ、目、まわ」
「ははは。つかまってろよ」
「も~にいに~」

きぶんてんかんに、お花畑のほうへいったら。

QUKRIA_SS_0783_20130427235926.jpeg

な、なんかまえからもうしろからも……!
ど、どうしよう。どっちにいこう……。

QUKRIA_SS_0784_20130428000024.jpeg

いつもげんき~!
しんかんさまー、わたしとお話ししたかったのかな……。


たまーに思い出したように変な動きでこちらにこられると動揺する。
変な動きしてんなー誰おっかけんのかなーフォローしてやるかなーと思ったら、自分、みたいなね。



20日。
今日はおまつり!

QUKRIA_SS_0790_20130428000855.jpg

「ソルのともしびはともかく、フリオニールは劇の投票エントリーしてるんでしょう?」
「まあ……今年頃の未婚男子、俺とジェロームだけだしなあ」
「アビゲイルちゃんも、でるんだよね?」
「婚約者と二人でエントリーなんて、いいじゃない。二人で主役ができるといいわね」
「アビゲイルはともかく、俺はどうだろうなあ……というより、ダロスとかガラじゃない」
「そうは言っても、ダロスはやっぱりカッコいいわよ。マクシムくん勇者本当に素敵だったもの――今は酔っ払いの二日酔いだけど」
「――面目……ない」
「お袋はともかく、親父が朝まで酒残ってるの珍しいな……」
「――トム君?」
「――うん。いいから、付き合えって」
「――なるほどね。父親の気持ちってヤツね……」
「……あー……俺聞かない方がいい話か」
「一人娘だからねえ。気持ちはわかるから」
「しばらく闘士の家の方行くのやめとくか……」
「挨拶はしたんでしょうね?」
「それはもちろん。当日に。ただ――ああ、うん。わかったよ――みたいな感じで歯切れが悪いというか、心ここに在らずな感じだったからなあ……」
「どちらかというと、そういうことあっけらかんとした感じかと思ったのに……。今度あたしも、話聞いてあげるか。大切なお嬢さんをいただくんだしね。フリオニール、アンタ、アビゲイルちゃん粗末にしたらどうなるかわかってるわよね?」
「! そ、粗末になんかするわけないだろ」
「にいに、らぶらぶーだから、だいじょうぶ~」
「――そのフォローもなんか、ちょっと……」
「ほえ?」

お昼からやくそくあるけど、にいにとアビゲイルちゃんが出るから、とうひょー見にいったよ。

QUKRIA_SS_0792_20130428003449.jpg

ジェロームせんぱいと、にいに。

QUKRIA_SS_0794_20130428003634.jpg

アビゲイルちゃんと、ジュリアちゃん。

結果は。

QUKRIA_SS_0796_20130428003843.jpeg
QUKRIA_SS_0797_20130428003851.jpeg

にいにも、アビゲイルちゃんも負けちゃったの。ざんねん~。
にいに、負けちゃったから、わたし、ジュリアちゃんにしたの……。
だって、にいにとアビゲイルちゃん、こいびとどーしがいいでしょ。わたしの、いとしのひとー?


王族補正がきいていないwwwwww マリレーナもシスティーナも圧勝だったのに。
マリレーナは積極性まるでないのに、意外な交友範囲の広さを見せつけていたし、システィーナは積極的で優しいしという感じでまあさもありなん。
フリオニールはやっぱりクールで交友関係狭いんだろうな。ジェロームは積極性ないけど優しさ最高だし。ジュリアとアビゲイルは、ジュリアが竹を割ったようで積極的&優しい。アビゲイルはクールとほとんど変わらない性格と、やはり性格が反映してるんだろうな。ある程度。



とうひょーの後、いそいで庭園へ。
レノックスちゃんも、とうひょーきてたから、だいじょーぶだったけど。

QUKRIA_SS_0799_20130428004428.jpeg

「ジュリアちゃんとしんかんさまーだ」
「ホントだね。ひょっとして、クリアの坂~かな?」
「そうかも?」
「一緒だね」
「うん」

QUKRIA_SS_0803_20130428004549.jpeg

「しんかんさまーとジュリアちゃんきちゃう!」
「いそごっか。行くよー!」

QUKRIA_SS_0804_20130428004632.jpeg

「あぶなかったー」
「ねー。二人、らぶらぶーなかんじで、こっちにくるんだもん」
「でも、ちょっと楽しかった」
「――だね」
「そうだ。星のキャンディあるよ、食べる?」
「いいの?」
「うん。食べよう」
「ありがとー」

赤ちゃんうまれたっておしらせきてたから、おいわいに行ったよ。

QUKRIA_SS_0805_20130428005807.jpg

いとこの、ジェマさんのお家ね。出産おめでと~!
カリナちゃん、これからよろしくね。


ナインの血筋はしなやかな魅力が生まれやすい。ジェマもレオポルドも源流ナインだからな……。


夜はソルのともしび。

QUKRIA_SS_0807_20130428005941.jpeg

去年はフェリクスちゃんで今年はテオドラせんぱい。

QUKRIA_SS_0809_20130428010207.jpeg

ママ……へいかー、すてきね。

QUKRIA_SS_0810_20130428010236.jpeg

みんなみんなが、しあわせーになりますように……!





234年中旬終了。
兄がイケメンっぷりをかましてストレートにゴールイン。
その他の部分では、

QUKRIA_SS_0703_20130428010423.jpeg

兄が誓いの丘に向かったタイミングで、ジェロームがバルバラ追っかけてたので、調整。

QUKRIA_SS_0720_20130428010512.jpeg

翌日花畑のお屋敷に住むパウ二号に間を通過されながら、2段階ロック完了。
結果19日に還俗決意となっている。
16日の会話調整では一度も別れの言葉が出てこなかった。ひょっとしたら自分のデート段階が上がると消えるのかなあ。別れの言葉……。好感度があがったことで消えるのか……よくわからないが。
以後、別れる気配がない。まあ、注意は怠らないことにする。バルバラの母ハリエットは恋人が還俗してきたところで別れてるからな、いきなり。

こうしてジェロームがバルバラとのロックがかかったためか、ジュリアが再びテオドラと接触するようになったようだ。ホント、イスカが還俗決意になった途端に、シズニ神官&ジュリア20日のデートだからな。ビックリしたよ。本当に物凄く久しぶりのデートだ。
2段階先導してるけど、まだ本命ジェロームなんだよなあ。ジェロームと2回デートして、両方先導してるんだな。翌21日もデートの約束が入っていて驚愕したのだが、ここをどうするか悩んでいる。3段階突っ走らせて本命欄変えた方がいいよなあやっぱり。そうじゃないとロックかからないもんな……。
バルバラの還俗はおそらく来年になるので、そうなると本命欄変わらないままのテオドラ還俗決意も危険な気がするからな……。
というかシズニ神官還俗決意したら、どっかの求道者がってことにならないかとちょっと不安。

とりあえず兄は婚約したし、ジェローム&バルバラは別れてないかにだけ気を付ける感じで、後はもうほっといてもいいかなー。心配するほどの事もなさそうだし……。
俗世気にしない子供プレイ満喫の予定が、結局通常PCプレイと変わらない感じになってしまっているが……。まあもうこれが性分というか、こういうプレイの仕方がしみついちゃってるからしょうがないんだろうな、うん。

category: 10代目ジークルーナ プレイ日記

thread: ワールドネバーランドシリーズ - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。