スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

234年上旬後編 

 

234年上旬後編。
大変だった。血筋ってスゲー怖いなって再認識する期間だった。

6日。

QUKRIA_SS_0431_20130425220429.jpg

「うちにラダいれば、チーズもミルクもいっぱいできるよ」
「でも、ジークルーナは牧場クサイから嫌だって言ってただろ」
「たくさんいなければだいじょうぶなんじゃないかなあ」
「そんなこともないと思うけどな」
「お城の庭園ひろいから、いっぱいきてもへいきそう」
「庭園にラダねえ……モレの木とか食べられそうね」
「わりと雑食だからね。でも庭園で飼っても加工設備が近くにないと大変だと思うよ」
「ああそうよね。生乳、あれわりと重いんでしょう?」
「牧場だと出てすぐだからね。なんとかなるけれど」
「不便さは別として、もし庭園でモレの花を食べて育ったラダから生乳摂ったら、なんとなく甘くなってそうな気がするんだが……」
「ははは。確かにそうだね。甘い花の香りがしそうだね」
「あら。それわりと素敵じゃない。いい香りのするミルク、温めて飲んだら美味しそうよ」
「あまーいミルクいいなあ」
「……チーズが甘くなりそうだから俺は嫌だな……」
 
おわかれのおしらせがきてたから、おみまいに行った。

QUKRIA_SS_0433_20130425221517.jpg

ねえねのだんなさん、バイロンさんのお父さん。
ジェームズさんのおくさん、ペティーナさんとこのあいだ、おわかれしたばっかり。
ペティーナさんと、まちあわせしてるんだね、きっと。

がっこーでじゅぎょうはじまるのまってたら、

QUKRIA_SS_0435_20130425221710.jpeg

フェリクスちゃんがきた。
フェリクスちゃんは、しんかんさまーのときより、ニッコリ笑う。
しんかんさまーのときより、元気そう。

じゅぎょーは、のうじょうの人のおはなし。

QUKRIA_SS_0438_20130425221838.jpeg

ラダとのうじょーのひとのおかげで、チーズがたべれてしあわせーね。

がっこーの後は、レノックスちゃんとおでかけ。

QUKRIA_SS_0441_20130425222029.jpeg

「大人になっても、おでかけしたりするのかな?」
「大人になっても、一緒に遊ぶんじゃないのかな?」
「大人って、どんなことして遊ぶんだろう」
「……おさけのみにいったり? ウチのママ、ジークルーナ様のお父さんとよくのみに行ってない?」
「そうだね。たまにウチまで、レノックスちゃんのお母さん、くるね」
「だからそういうこと?」
「でも、パパとレノックスちゃんのママ、ずっと一緒じゃないよね」
「――そうだね」
「……よくわかんないね」
「……うん」

今日は

QUKRIA_SS_0444_20130425223400.jpeg

ナタリーちゃんのお誕生日!
おめでと~♪ ナタリーちゃんも笑顔がすてきね。

嬉しいことが2つあったよ。

QUKRIA_SS_0442.jpg

フェリスちゃんとやっとおともだちになれた! 嬉しいな!
それと、

QUKRIA_SS_0445_20130425224018.jpg

イシアルちゃんがお花をくれたよ! わーい。

お花をもらってうきうき歩いてたら

QUKRIA_SS_0447_20130425224113.jpeg

レノックスちゃんが。

「ほえ? 明日も?」
「うん。一緒に遊んでたら、一緒ってわかるかも?」
「……そっか。そうかも」
「だから、遊ぼう?」
「うん。いいよー」


二日続けて誘われるとかビビる。なんなの君。
そのわりにたまに誘うと断られるんだよなw だからこちらからはなるべく誘わないんだけどw



7日。
今日はパパのお誕生日!

QUKRIA_SS_0454_20130425225526.jpg

パパ、これからも元気でがんばってね。
パパとママは、

QUKRIA_SS_0459_20130425225717.jpeg

ごはんのあと、お誕生日のデート。らぶらぶー。
わたしも、ミゲルちゃんに遊びにさそわれたよ。


自発的に結婚記念日とマクシムの誕生日にデートしてるあたりが……。
中の人がいるときと、そんなに変わらないペースでデートしてる気がするんだ……。
やっぱりホント、セリーナとマクシム大好きすぎる。



QUKRIA_SS_0460_20130425230251.jpeg

ネストールくんがきた。

「お花つみするんだ」
「うん。家にかざろうかなって」
「エッタおねえさん、きっとよろこぶね」
「……たぶんね」
「エッタおねえさん、笑った顔すてきね」
「そ、そんなこともない……」

ネストールくんは、お母さんのこと、ほめるとはずかしそうにする。
ちょっと、かわいい。そんなこというときっとおこるから、いわないけど。

がっこーおわって、まちあわせがあるから、庭園に行ったら、にいにがアビゲイルちゃんとあるいてた。

QUKRIA_SS_0463_20130425230732.jpeg

らぶらぶーな感じ。
にいには「どうかな?」っていってたけど、らぶらぶーにみえるよ。
きっと、アビゲイルちゃんとしあわせーになるんだ。

レノックスちゃんとは、また精霊の木へいった。

QUKRIA_SS_0464.jpeg

「アンナ・リサちゃんだ」
「おとめさまーやめて、しあわせーになるんだね、きっと」

QUKRIA_SS_0465_20130425231004.jpeg

「……なんか、がっくりしてる?」
「アンナ・リサちゃん、ダメダメって言ってるね。なんだろうね」
「でも、らぶらぶーっぽい?」
「うん……ふしぎね」
「だね」

レノックスちゃんとバイバイした後、ぼくじょーに行ったら、シャオちゃんがいた。

QUKRIA_SS_0467_20130425231249.jpg

「シャオちゃん」
「こんにちは」
「なんか、すごくうれしそう。しあわせー?」
「ふふふ。ええそうね。そう――結婚式十日だから、もしよかったら来てね」
「! けっこんきまったの? おめでとー!」
「ありがとう」

フェリクスちゃんとけっこんするんだね。しあわせーになるんだね。よかった!

フェリクスちゃんは

QUKRIA_SS_0469_20130425231525.jpeg

なんか、カルナのおとめさまーにあやまってる。
……しんこくな感じ。ねえねが、ベアトリスちゃんのお兄ちゃんとはなしてたのと、おんなじ?


まさかここも付き合ってるとは思いませんでした!
ホントまるっきり寄り道してない風に見えたんだがね……。付き合いだしたのがロックかかった後だったのかもなあ。ロックかかるの超早かったからな、フェリクスとシャオは。



その後。

QUKRIA_SS_0470_20130425231714.jpeg

フェリクスちゃんがきた。

「あ、フェリクスちゃん。おめでとー!」
「お。もう聞いたのかな?」
「うん。シャオちゃんとけっこんするって! しあわせーになるのねよかったね!」
「ありがとう。じゃあ結婚式の日のことも聞いたかな?」
「十日でしょ。おいわいにいくよ!」
「でもその日社会科見学じゃなかった?」
「そうだった……」
「お菓子、貰えなくなっちゃうよ?」
「……でも、おいわいにいく。フェリクスちゃんとシャオちゃんのけっこんしきだもん」
「ははは。そうか。じゃあ来てくれたら嬉しいな」
「うん!」

夜。

QUKRIA_SS_0471_20130425232022.jpeg

ママが来た!

QUKRIA_SS_0473_20130425234251.jpg

ママのおむかえ嬉しいな。一緒に帰る~♪

QUKRIA_SS_0475_20130425234340.jpeg

「ねえ、ママ。フェリクスちゃんとシャオちゃんがけっこんするって!」
「あらそう。決まったのね。良かったわ」
「うん! しんかんさまーとおとめさまーだったけど、しあわせーになるのね」
「幼馴染で、ずっと小さい頃から仲良しだったみたいだから」
「なかよしで、しあわせー、すてきね」
「本当ね」
「ママとパパみたいになるのかなあ」
「ふふふ。でもね、ジークルーナ。あたしとマクシムくんが世界で一番幸せなのよ?」
「せかいでいちばん――すごい」
「ふふふ、凄いでしょう? そんなあたし達の子供のジークルーナもきっと幸せになれるわ」
「しあわせー。でも、今もしあわせーだよ! パパとママと、ねえねとにいにがいるから」
「そう言ってくれて、嬉しいわ。あたしもジークルーナがいてくれて幸せよ」
「えへへ」

8日。
今日はおまつり!
まずは、

QUKRIA_SS_0485_20130426000205.jpeg

ロジェちゃんのお誕生日のお祝い!
おめでとう~♪ 来年はがっこー一緒にいけるね!

遊びに行こうとしたら、

QUKRIA_SS_0487_20130426000350.jpeg

アスターしんかんさまーが、なんかはしってる。ちょっとヘンな感じ。
なんだろう……。

お昼からミゲルちゃんと

QUKRIA_SS_0493_20130426000445.jpeg

くさすべり。
やっぱり、まだうまくすべれない……。
来年にはもっとうまくなれるのかなあ。

ミゲルちゃんとバイバイして、がっこーから出たら、

QUKRIA_SS_0496_20130426000612.jpg

あれえ? アスターしんかんさまー……?
……しんかんさまーやめちゃったの? 誰かとしあわせーになる……の?
……んー……。

じゃあ、しんかんさまー誰になったの? って思ったからとーぎじょーに行ってみた。

QUKRIA_SS_0498_20130426000744.jpeg

うわあ。アルバーンちゃんがしんかんさまーになっちゃった。
ビックリした。神さまがきめたんだね……。





プロ神官求道者ランス還俗完了。20歳年齢による引退。
着任222年5日。在任期間12年3日。なげーよ……。神官も壮年で引退していいんですよ……?
そしてこの引き継ぎが、一番最初に書いた、血筋が怖いというか因縁が怖い話の一つ。
新アスター神官アルバーンは、セリーナの親友であり、伴侶に迷った相手イヴリンの第二子だ。イヴリンはアスター神官経験者。そして、彼が還俗するときにアスター神官を引き継いだのが、12年にわたって神官をすることになった、ランスである。因縁怖すぎだろう? 自分にアスターの枷をかけた、相手の子供に投げるんだぞ。偶然とはいえ恐ろしすぎる。
上旬前編でランスが還俗した時は他の新成人にいったんだがなあ……。まあそこはタイミングというか。

この日実は諸事情があって、何度かやり直している。8日を終えて9日をプレイした上で、また8日を最初からやったりしていた。そのやり直しであわよくば、この引き継ぎを回避できないかと思ったのだが、何度やっても確実に引き継ぎは行われた。
どうしても引き継ぎたかったんだね……。

ただ純粋に年齢なのか、それともひょっとして寿命を感じたからなのかは現時点ではわからない。還俗したランスはガンガン働いている。病気になるくらい。さすがの求道者である。





さて。血筋が怖いもう1つの話だが。
8日~9日をやり直す羽目になった原因である。

QUKRIA_SS_0509.jpg

コイツらである。
バルバラはジークルーナの従姉で現在イスカの乙女。
相手は一応両想いの恋人。一応である。
直前で会話調整を必死にしてデートにしたのだが、実はこの結果を出すまでの間に

10回以上別れている

QUKRIA_SS_0506.jpg

8日の夜にバルバラの本命が先輩パウになっているのを見て気づいた。バルバラの本命欄のパウはすでに前イスカの乙女アンナ・リサと婚約目前。ということはデートをして本命が変わったわけではない。会話でさらっと別れやがった。

昔母ハリエットが、還俗してきた現旦那と会話でさらっと別れたように

別れた後の恋人欄が新成人ならまあほっといた。だけどそうじゃない。しかも性格も良くない。
というわけで、前日夜に戻り、8日朝からスタート。ジェロームに張り付いたらやっぱりジェロームの会話選択肢に別れの言葉があるらしい。簡単に別れるwwwwwww
どうやらバルバラがその冷たさで「どうかな……」と言い放った模様。
いやーぶっきらぼうとクールから生まれてきたポーカーフェイスとか心配みたいなことも言い放ってるんだが、現実になるとは思わなかった。そんなところまで親に似なくていい。
というわけで、苦心して、別れの場面を何度も見せつけられながら、デートの約束をしたのだが、この二人のデートは朝。そして9日は朝から出産があり、場所がフェルタ区だった。
間に合わない。
これもまたなんとか苦心して、接触させデートさせたのだが、できればジェローム先導にしたいところで、バルバラ先導にしかならなかった。まあしょうがねえ、デートの実行をさせるのが第一と、学校の裏についていったら、

ジェローム選択肢二番目現地解散wwwwwwww

そりゃー別れの言葉が選択肢にあるんだもんね。好感度あがってないよね。
というわけで、再度8日に戻る……。

QUKRIA_SS_0525_20130426003506.jpeg

デートの約束以外の最良の会話。どう足掻いても「もちろん!」とは言わなかった。
ポーカーフェイス(--/++/--)めこの野郎……。
当然10回かそれ以上別れのシーンを見せつけられている。
ジークルーナの心が荒んじゃう。

そして翌9日夜に。

QUKRIA_SS_0547_20130426003846.jpeg

デートの約束をさせることに成功している。
当然この結果が出るまでに略。
何度も別れのシーン見てるのにその瞬間のSSが一枚もないのはなぜなのか……。

ホント血筋って怖いね。
ってところで、唐突に8日の本編に戻る。





そう言えば、明日はちょっとトクベツな日。
だから、

QUKRIA_SS_0526_20130426004456.jpeg

レノックスちゃんに遊んでほしいなと思ったんだけど、ことわられちゃった。
ざんねん~……

QUKRIA_SS_0527_20130426004546.jpeg

「えぇ~。またつぎに~じゃないの~?」
「……思い出したから」
「?」
「なんでもない。……遊ばない?」
「……遊ぶ」


ツンデレか! ツンデレなのか!?


9日。
今日はわたしのお誕生日!

QUKRIA_SS_0529_20130426005450.jpg

パパとママがお祝いしてくれた! 嬉しい! これからも一緒にいてね。

それと今日はね。

QUKRIA_SS_0812_20130426081508.jpg

ねえねが、赤ちゃん、うんだの!

「ねえね、おめでとう~!」
「ありがとう」
「からだ、だいじょうぶ? ムリはダメダメ~だよ!」
「ええ、大丈夫。それよりジークルーナちゃんもおめでとう。お誕生日よね」
「! ありがとう! ねえねの赤ちゃんとおんなじね」
「ふふふ、そうね。仲良くしてね」
「うん!」

QUKRIA_SS_0814_20130426081821.jpg

赤ちゃん。グレタちゃん。かわいいね。これからよろしくね。
バイロンさんもうれしそう。おめでとうございます!


みんなのアイドルがあらわれたぞー! 父に似るのか!? そうなのか!? と思ったのだが、この夫婦の性格はバイロン良く気がきく(+/++/++)、システィーナ良く出来た性格(++/+/++)で最強プラス夫婦。二人の性格を合わせれば、みんなのアイドル(++/++/++)になる。
完全にプラスに性格が振り切った。後は顔がどうなるか。まあいいとこ4aじゃね?w と思っているw



がっこーの後。

QUKRIA_SS_0534_20130426082614.jpeg

しんえーたいちょーさんのおくさん。
ママのおともだち。お誕生日一緒なんだね!


ステータスの数値が凄まじい。力と心なんなのw 215はたぶんNPCの限界値なのかなあ。この数値を娘であるシャオは引き継いでいる可能性があるとか胸アツである。フェリクスは母は速さ以外190越えていて、父が速さ212。もし父の数値をフェリクスが持っていて、シャオがヴィーナスの力と心を継いでいたら……!
まあそんなことはないと思うがw



QUKRIA_SS_0538_20130426083009.jpeg

「今日、ありがとう。遊んでくれて」
「うん。お誕生日だしね」
「お誕生日に、一緒に遊んでくれるの、嬉しい」
「よかった。また来年も一緒に遊ぼう」
「うん。レノックスちゃんのお誕生日も一緒に遊ぶよ」
「本当に?」
「うん」
「じゃあ、ヤクソク」
「ヤクソク」

今年もおともだちにいっぱいおいわいしてもらったよ。みんな、ありがとう~。


10日。
今日は

QUKRIA_SS_0550_20130426083857.jpg

フェリクスちゃんと、シャオちゃんのけっこんしき!

QUKRIA_SS_0552_20130426083924.jpeg

しんえーたいちょーさんのあいさつ。
うれしそうだけど、ちょっと泣いてる。

QUKRIA_SS_0553_20130426083954.jpeg

エビー大おばさんのあいさつ。
すごくあんしんした顔してるね。うれしいね。

QUKRIA_SS_0556_20130426084304.jpg

フェリクスちゃん、シャオちゃん、ほんとうにおめでとう~♪
おしあわせーに!


なんかよくわからないけれど、物凄く入れ込んでしまったカップルが無事結婚と。
当たり前のようにくっついて、何もしなくても簡単にロックかかって還俗決意してと。
本当にマメにデートして、すごく仲良かったのが端で見ていてもわかった。こういうカップルは本当に嬉しいなあ。特に子供の頃かまってたわけではないが、セリーナの頃も二人が出かけてたのよく見てたからな。
ちなみにセリーナが何故かシャオ側で参列している。構った記憶はホント全然ないのだがw フェリクスはセリーナの従弟なので、そっち側ならまだわかるんだけどなー。



けっこんしきのあと。

QUKRIA_SS_0558_20130426084727.jpeg

こっそりさんかー。でも、おかしはもらえなかったよ。

QUKRIA_SS_0557.jpeg

ざんねんだけど、しかたないよね。ラダちゃん、こんにちも~!


「こんにちも~!」に吹く。いむに「こんにちむ~!」だからなのか!





234年上旬終了。
俗世気にしないとか幻想だ。どうしてこう神職周りは問題が起きるのか……。いや、まあさらっと別れるくらいは気にしなくてもいい。それも運命といえばそうなんだけどさ……。神職周りそれやられちゃうと、結果的にはまるヤツが出てくるから、回避しておきたいんだよね……。
イスカの方はデート不可能な先輩になるし、相手のジェロームはシズニ神官の本命と両想いになってしまう。多分そのままにしておくと、ここがまとまってシズニ神官が宙に浮く。厳格な性格のシズニ神官とか心配だから。
本当は上旬やり直し前の初回、イスカの乙女になったのは、シズニ神官の想い人、親衛隊の娘ジュリアだった。この方が多分平和だった。見ていた感じイスカとシズニが両想いで進行、ジェロームはアスター神官になったがバルバラと両想いで進行と。
ただまあ……兄がね。兄にはどうやら今の結果の方が良かったようだ。兄の一番のライバルはアルバーンだったからだ。
兄とアビゲイルは、アビゲイルはおそらく同級生全員とつきあっているのにもかかわらず、すんなり進行している。兄、クール(-/-/-)なわりに、朝からまっしぐらにアビゲイルのところに行くとかよくやってるからね。
他の連中の為のやり直しに振り回されつつ、きっちりデートの約束はしているようだ。

それにしてもホント血筋と因縁は怖いな!
なんか大いなる意思みたいなもんが、実装されてるだろこのゲーム……。

category: 10代目ジークルーナ プレイ日記

thread: ワールドネバーランドシリーズ - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。