スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

4代目ユラの友人 

 

ユラは歴代一番親友がいたPCだ。同級生女子に上下の女子。そこに男子も加わって、本当にたくさん親友がいた。親しかったけど婚約すると話しかけに来なくなる男子友人とはいつか関係が切れていたが、それでも多かった。



大半親友と家族で友人欄が埋まっているの図。
中の人的には多すぎてちょっとげんなりw わりと積極的なヤツが多くてバインド回数もハンパなかったと思う。その上戦士が増えると「飲みに行かない?」って誘われまくり。年末岩を彫ってて家に籠ってた時、最初に来た相手に誘われて飲みに家を出たら、何人か緑プレートが引き返していくのを見た時はフイタ。なんだよ人気者じゃね、自分、みたいな。
と、言うわけで全員語ると膨大なので、またも限定して語ることにする。
ちなみにリサは後の女王陛下でアレクと同い年。相変わらずの王族の子供を構い倒すが受け継がれている。
メリエルは父ニコとも仲の良かった例の彼女。アスター神官と共に還俗して結婚した。なんか引き継いだらユラも友人だった。お父さんに「けっこんしたいから!」とか言ってて、それにお父さんが「待ってるよ」とか言ってたと思うと複雑だね!w
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 4代目ユラ 基本情報

tb: 0   cm: 0

△top

4代目ユラの家族 

 

4代目ユラは成人から2年、実家にいた。2歳年下の幼馴染と結婚し家を出るが、その5日後、父から工芸家を引き継ぎ住み慣れた家に戻る。その期間は長くはなかったけれど、穏やかな日々だったように思う。



ホセ・マリア。ちょっと特徴的な名前。ルイ・マリーとかアンナ・リサとか、たまにつけられる珍しい名前。ホセなのかマリアなのか、男だしメインはホセか、と最初見た時思った相手と結婚するとは思わなかったわけだが。
2歳年下の旦那。ユラは年始2日の生まれだったから、2コ半年上と言えたかもしれない。
超ワイルドな性格に似合わず、彼が一番家で発した言葉は上のSS「幸せか?」だった。チューでもなく、子作りでもなく、他のどのセリフより、彼は「幸せか?」と聞いてきた。年下の旦那。それゆえに、不安があるのかなと思った。実際中の人は、やっぱりハミルトンとの生活もいいよねと、残してあったデータで遊んだりもしていたので、そんな思いを見抜いていたのだろうかなどと思ってしまう。
ニコの妻だったアイナと同じく、デートの約束はなかなかOKしてくれず、愛してると言っても素直に聞いてくれずではあったが、こちらからの「幸せ?」に対しては「聞くまでもない」と言い切ってくれた。

第1子にはすぐ恵まれて、幸いなことにファルケもついていた。しかし第2子ができない。Vup後、NPC家庭は第1子が4歳になるくらいまで第2子ができないようになっていた。だからPCもそうなのかと思っていたが、どうもそうではないらしい。
ということは、つまりだ。
ユラはVup前の子供。寿命が第2子の成人までもたないのか、と。
そして同時に、2歳年下である旦那の寿命も、短いのかと。
もし第2子が出来たとして、旦那は14、5歳。Vup前の最短だが、ありえないことではない。

そして予想は的中する。

188年14日。ユラが17歳で逝去する。
その6日後の星祭の日。5代目がソルのともしびを飛ばして帰る途中で、バインドされる。



ああ、やっぱりそうなのかと、そう思った。何もこんなロケーションでと思ったが。
ユラが逝ったばかりのこんな日に。そうして父も逝くと言うのかと。
いつも走っているような彼は、そのままユラを追いかけるようにして、189年7日に15歳で逝った。
あまりにも早すぎるけれど。ユラは彼の成人を2年待った。だから今度は、ユラをそんなに待たせないように急いで逝ってしまったのかもしれないと、そんなことを思った。

他の恋愛候補であった男性ならば、子供はもう1人できただろう。
でも、ユラの旦那は彼しかいなかったと、そう思う。
今まで子供が多い生活が当たり前だったけれど、3人の小さな生活も心地よかったから。

そして、5代目となる一人娘は



ホセ・マリアの母親に似た娘。
両親のどちらにも似ず、生徒代表になっている。
彼女に引き継ぐのはこの翌年。

category: 4代目ユラ 基本情報

tb: 0   cm: 0

△top

4代目ユラ恋愛模様 

 

4代目のユラは本当に恋愛に悩んだPCだった。
友人は割と多い方で、まあ大半が女の子だったわけだが、恋愛候補の相手がいなかったわけではない。
しかしすんなりと行かなかった。
それもこれもハミルトンのせいかもしれない。1年恋愛を邪魔した時の、年始。ヤツが一直線にアイネズに向かって歩いて行ったのが、物凄く物凄く衝撃的だった。それがなんだか知らんが尾を引いた。
1番に選ばれるっていいよなあ。そんなことを思ってしまったのが運のつき。もう本当に運のつき。
そこからわりと長い葛藤が始まる。
-- 続きを読む --

category: 4代目ユラ 基本情報

tb: 0   cm: 0

△top

4代目ユラ【177年~185年末】 

 



4代目ユラ。名前は2文字で単に音で。
工芸の神ファルケとの3年に渡る戦いによって生まれた、ファルケの啓示を持った娘。
それゆえ、引き継ぎはもう彼女でと最初から決められていた。
彼女が工芸家を継ぐことで、2代続いた普通の工芸家の段階から1段あがることができる。

成人式で継いだので、結婚相手はその時の人間関係で左右された。
当初、ニコのファルケ持ちの妹が生んだ息子がたまたま同い年で、その上ファルケをもっていたので、ファルケ同士で従姉弟婚させれば、次の子供にファルケつきやすくなるんじゃね? と思ったりしていたわけだが、成人した時確実に仲良くなっているには、子供時代をプレイしないといけないが、ニコで子供時代やったばかりで飽きていたので、回避したのだ。
そしてまあ残念なことに、成人したユラの友人欄に、従弟の名前はなかった。それなりに生徒数多かったようなので、家が遠いし仕方がない。
そんなこんなで恋愛面は色々あったが、別途書くことにする。

結論だけ言うと、ユラの結婚相手は2歳年下で、2年間、その成人を待っている。
そしてそんなこともあり、彼女自身の寿命も短かったこともあり、子供は1人しか作ることができなかった。
それが5代目だ。
ちなみに彼女の成人の年にVupを行っているので、今のところ5代目は寿命の見通しは明るそうな感じである。

PCの操作しない子供時代の2年生の時。彼女はこども大将になっている。



ダロスの速駆けの日。自分の子供が出ていたり、気が向くと南通りの水飲み場の近くで釣りをすることにしている。そこで釣りをしていると、誰が一番に帰ってくるかがわかるからだ。
そんなわけでその年も釣りをしていたわけだが、娘が一番に帰ってきたときは本当に驚いた。別にステが高かったわけではない。しかも2年生だ。驚いて、慌てて釣りをやめ、勇者の公園に追いかけると、娘が花を一番に植えていた。
SSとりまくったね! 嬉しかったね! 親馬鹿万歳。後にも先にも今のところ多くの子供たちの中で、こども大将をとったのは彼女だけだ。弟たちはまともに参加していたことがなかった気がする。

ユラの成人での引き継ぎの際にあったことから、学生時代の3年は将来の結婚相手を見つけておくための大切な時期だということが身に染みていたわけだが、1人娘の入学で引き継ぎをすることはしなかった。何故か。

お父さんであるニコが大好きだったからだ。

2代目以来のお父さん大好きスイッチが入った。ニコの時はなんというか2代目である母が微妙に殺しても死ななそうな元気さだったっていうか……。もちろん毎日話しかけていたが、敢えて意識しなくても闘士の家で近所だったので、しょっちゅう走り回ってる姿を見れたし。父は工芸家引き継ぎの時に逝ってしまったので、大好きとかなる間もなく。
ある意味自画自賛ながら、壮年のニコは本当にカッコイイ。
穏やかな笑顔で微笑まれると、もうお父さん大好きって言いたくなる。
実家にいる2年の間に母に逝かれて、幼い弟との生活になっている。そんなところを見てると更にお父さんと離れたくない的な。
孫になると祖父だっていうのに、ネームプレートは他人。他人行儀な会話だけ。そこんとこ早くどうにかしてくれないかなと声を大にして言いたい。

親類同士の親しい会話と、専用のネームプレートを次のVupで実装してくれ!

ニコからのフラグ会話がわからないのはもちろん、現状だと危篤の枕元で「なにしてるの?」と挨拶しかできないクソ仕様。せめて危篤の枕元の会話だけでもどうにかしてくれないか。
とにかくニコの、お父さんのことを看取れないのは、その覚悟ができないのは辛すぎるので5代目は成人で継ぐことにした。
娘よ、どうかイケメンと仲良くなっていてくれと願いながら。

そんなわけで毎日のように花畑のお屋敷に住んでる父のところに行き話しかけた。
父はよく向こうからも1度朝に話しているのに、



こんなことを思いながら話しかけに来てくれた。
初代の反省を活かして、姉や弟たちとも常に話をするように心がけた。
真ん中の弟のアレクはそんな姉に応えてくれるかのように、父と同じように時々「おーい!」とバインドしてくれたりで嬉しかった。多分父と性格が同じだからだろう。他の姉弟たちはそこまではしてこなかったが、友人リストの上位に家族としているようにした。

父が逝ったのは184年。娘の成人の2年前だった。



5代目に継いだ後。亡くなる少し前のステータス。
本当に短命だった。17歳で逝かれるとは。2代目のロマ、3代目のニコとご長寿だったので、正直ちょっと堪えた。5人姉弟1番最初だった。
子供が1人しかできなかったので覚悟はしていたのだが。

ステータスはロマ、ニコ同様、苦労せずここまであがった。奥義は父と親友の親衛隊長(また親衛隊員だ)から伝授して貰った。
ニコ同様出来心で親衛隊選抜戦に出て当然のように優勝している。

そして居住地が花畑のお屋敷である。

5代目に継いだ時、このSSの金額+10万くらい手持ちに残した。そうしておけばひょっとして、と思ったのだ。
父であるニコが亡くなるまで暮らしていたお屋敷。その場所は喪の間も父のものだ。そこに夜、何度かなんとなく足を運んだものだ。
だから手持ちに十分な金があれば……。

その期待通り、ユラはニコが住んでいたお屋敷を買った。中の人は、ちょっと感動した。

プレイ期間も寿命も短かったが、恋愛に関して一番なんというか気持ち的に濃い経験をしたPC、それが4代目だった。

category: 4代目ユラ 基本情報

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。